2022年6月14日(第2092号)/首都圏白書、脱炭素社会へテレワークが効果=車通勤の削減効果

主なトピックス
積水ハウス、オーナー向けサービス提案サイト「スイートコンシェル」=『幸せ』価値提案を強化/クリエイト礼文がリフォーム事業に参入、顧客に寄り添う事業を模索=3年後にOB客に対する有償工事売上高1億円を目指す/TOTO、ネオレストに新モデル「LS」=洗面化粧台はフルモデルチェンジ、SK・SBも新たな仕様追加/国土政策研究所の調査=定住意向「避難所とは程よい距離」で上昇、住み続ける理由は自然環境がトップ、ワースト1は「買い物不便」/「コロナ禍の趣味に関する意識調査」、トップ3は自宅での映画鑑賞・筋トレ・読書

連載
コラム「ひと」=エヌ・シー・エヌ技術開発部課長の小谷竜城さん/JGBA理事が語る・住宅産業ニュース(15)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫 356/2020年度 都道府県別着工ランキング=14/注目の助成金=121(ナビット社長 福井泰代)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=108日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
トヨタ自動車、住宅用蓄電池システム発売=「おうち給電システム」、同社電動車が電源バックアップ/TOTO、主力4カテゴリーで新モデル・新仕様を投入=「マテリアリティ」達成に向け、12年ぶり/旭化成建材、8月に断熱材値上げ=現行比20%、副資材も/【トレンドナビ】BLP南栗橋の自動配送ロボット=社会実装へ実証開始、新規街区開発が実用化後押し/大和ハウス工業・バンダイナムコ研・ノイズ、XR技術で現実と仮想を融合=「少し先の未来の暮らし」を実証/住友林業と日建設計、木質梁とRC床版の合成梁構法を開発=梁せい抑えて長尺化可能に/積水ハウス、CoC認証を取得=認証木材に順次切り替え/積水ハウス、マインクラフトカップに2年連続で参画=「生物多様性を守ろう」をテーマに作品募集/ミサワホーム、豊田市美術館の展覧会にバウハウスコレクション24点を出展/WAKUWAKUが中古マンション再生販売で連携、物件の安定供給に向けて/創建が福島県内で神社再建、プロジェクトとして4社目=現地で「竣功式」を開催/アールシーコアが「特建事業室」を新設、施設・店舗建築専門に担当/JBN・全国工務店協会が木材利用促進で農水・国交省と協定締結/パナソニックハウジングソリューションズ、システムバスに新モデル「ビバス」=快適性・清掃性向上などで新機能/TOTOの清田社長、訪日受け入れ再開を歓迎=新モデル・新仕様は「新たなニーズに対応」と/アイカ工業、植物由来原料の合板・LVL用接着剤発売/BXカネシン、エンドユーザーに直接アピール=制震製品訴求の専用サイト開設/リビングアメニティ協会、新会長にLIXILの瀬戸欣哉社長/全宅連=23年度税制改正で既存流通促進特例を要望/国交省=技術者専任制を見直しへ、代金上限引き上げなど/国交省公表=持ち家の工事費上昇、資材価格高騰で、住宅投資予定額は着工戸数に伴い減少/第1回まちづくりアワード、関係人口を取り込む岐阜県飛騨市に決定/国交省=サステナ省CO2の公募開始、被災地復興などを積極評価 他

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)