◎アエラホームフランチャイズチェーン、変動チャージ型に変更=来年5月メドに10店舗へ◎ | 住宅産業新聞

◎アエラホームフランチャイズチェーン、変動チャージ型に変更=来年5月メドに10店舗へ◎

アエラホーム(東京都千代田区、中島鷹秀社長)は2018年11月にFC(フランチャイズ)事業に本格参入し、「アエラホームフランチャイズチェーン(AFC)」を立ち上げた。FCには1号店、2号店と加盟したものの、加盟店の実績づくりに注力するため19年8月から今年6月まで新規募集を停止していたが、7月から新規募集を再開した。同時にFCの契約内容を「固定チャージ型」から「変動チャージ型」に変更するなど、「FCの本来あるべき姿に変えた」(FC部・林久志部長)という。現在はつくば店、甲府西店、広島北店、和歌山店の4店舗だが、今後は21年5月をメドに10店舗とし、さらには年間10店舗ずつ加盟店を増やしていく。現在31店舗ある直営店と同レベルに達したときには第二ステージとして、「新築住宅だけではなくプラスワンのトータル的なサービスを提供できるFC」を目指す考えだ。

2020年10月29日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)