「眠りの満足」得られてますか?イケア・ジャパンのベッドルーム実態調査

『毎日、しっかり眠れている日本人はわずか23・5%』という調査結果が、世界最大級のホームファニッシングカンパニーのイケア・ジャパンから発表された。

しっかり眠れていない人は、寝室に不満を持つ人が多いという。眠りの満足度は、日中の活動にも影響を及ぼす可能性がある。一日の始まりと終わりの場所でもある「寝室」の実態について、詳しくみてみよう。

イケア・ジャパンは2014年8月、全国の20~50代の男女200人に対してインターネットを通じて自宅のベッドルームの写真を募集し、ベッドルームの実態を調べる「フォトコラージュ調査」を実施した。

ユーザー版2015年冬季号から記事を抜粋
お近くの住宅展示場などで無料配布しています
最新号はホームページでもご覧いただけます
住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

こんな記事も読まれています

注目したいキーワード

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)