リフォーム | 住宅産業新聞 | Page 85

キーワード: リフォーム

国交省、型式適合義務違反でパナホームの型式部材等製造者認証取り消し

国土交通省は、パナホームが2005年度から建築したプレハブ住宅の28棟について、屋根の仕様に準耐火建築物としての型式適合義務違反があったとして、建築基準法に基づく型式部材等製造者の認証を26日付けで取り消した。これを受けて、(社)住宅リフォーム・紛争処理支援センターに相談窓口(電...続きを読む

戸建住宅用の定価制リフォームで、三井ホームリモデ、エネファームを標準仕様に

三井ホームリモデリングは、戸建住宅用の定価制リフォーム『わが家一新』に、東京ガスの家庭用燃料電池エネファームを標準仕様とした「創エネリフォームシリーズ」を追加した。新商品は、エネファーム単独の「創エネリフォームbyエネファーム」と、太陽光を組み合わせる「創エネリフォームbyダブル...続きを読む

東急ホームズが25日から戸建住宅リフォームに環境配慮仕様

東急ホームズは、戸建住宅リフォームの定価制全改装商品『暮らしアップ』強化の一環で、環境配慮仕様を25日から追加した。エコロジー(環境配慮)とエコノミー(経済メリット)の両立をコンセプトに開発したもの。「建て替えマーケットを見据えて、従来のリフォームと異なる全改装のメリットを訴求し...続きを読む

TOEX、住まい・リフォームサイト運営のホームクリップと業務提携

TOEXは、住まい・リフォームの総合ポータルサイト「HomeClip」を運営するホームクリップ(東京都中央区、藤吉俊樹社長)と業務提携した。サイト内の「エクステリア・ガーデン専門店紹介ページ」に、同社が多面的にサポートしているエクステリア専門店「自然浴deくらす パートナーズ」を...続きを読む

住宅リフォーム保険、戸建て耐震改修など3種検討、業者の登録制も=国交省

国土交通省は、住宅リフォーム保険制度の具体案を示した。保険の種類として、マンションの大規模修繕、戸建ての耐震改修、水回りなどの個別改修の3つに分類し、瑕疵や事業者倒産時に補修が行われるようにする。また、リフォーム保険を提供する保険法人が工事を検査することに伴い、業者の登録制や工事...続きを読む

積水ハウス、INAXが斉藤環境大臣に環境保全活動の進ちょく状況を報告

全文公開中
報告する阿部社長 環境大臣とエコ・ファーストの約束を行い、業界のトップランナーとして約1年間、CO2総排出量削減などに積極的に取り組んできたエコ・ファースト企業6社の代表者は6月23日、各社が掲げた目標に対する現在の進ちょく状況などを斉藤鉄夫環境大臣に報告した。 住宅産業界からは、阿部俊則積...続きを読む

保険法人などの検査で住宅の工事出来高チェックへ、国交省が対応策検討

国土交通省は、住宅の着工前や工事中に施主が支払う「前払い金」について、第三者による工事出来高をチェックする体制を検討する。 今年に入り、富士ハウスやアーバンエステートなど注文住宅企業の破綻が相次ぎ、過剰に支払った前払い金がほとんど戻ってこないなど社会問題化した。こうした事態...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)