キーワード: 日本サステナブル建築協会

14年度から民間参加しスマートウェルネス住宅の具体化を2年かけて検討、スマートウェルネス住宅研究委員会

学識経験者らで構成されるスマートウェルネス住宅研究開発委員会(委員長=村上周三建築環境・省エネルギー機構理事長)は、2014年度から民間企業が参加して「スマートウェルネス住宅」の実現に向けた検討を開始する。 14年4月から16年3月末までの2年間、民間企業が参加する「スマー...続きを読む

低炭素住宅認定の講習会開始、審査で認定対象の確認重視、着工後の認定申請は認めず

一般社団法人日本サステナブル建築協会は、1日から低炭素建築物の認定制度講習会を開始した。 講習会は全国で行い、午前に住宅、午後に建築物に関する講習を実施。1日の午前は、住宅に関して国土交通省の担当者や認定基準策定に関わった専門家により制度の概要や申請の具体的な項目と様式、計...続きを読む

建築研究所、建築中のLCCM住宅を一般公開

独立行政法人建築研究所は2日、日本サステナブル建築協会などとの共同研究として建築中のLCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)デモンストレーション住宅を一般公開した。 同住宅は高い断熱性能と自然エネルギー活用の仕組みで、建築時を含む住生活上のCO2収支を住宅としての生涯でマ...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)