2019年のオリコン満足度調査・建売住宅(ハウスメーカー)=1位は積水ハウス、10項目中5項目で1位に

ウェブ限定記事

同調査では、10個の調査項目のうち、利用者1793人が住宅事業者を選ぶ際に重要視した項目についてもまとめている。以下はその順位だ。

1 立地 15.51%
2 周辺環境 13.81%
3 デザイン 12.43%
4 住宅構造・設計 12.3%
5 情報提供 11%
6 アフターフォロー 10.04%
7 住宅設備 9.5%
8 金額の納得感 7.39%
9 引渡し時の住宅確認 4.33%
10 長期保証 3.68%

「立地」や「周辺環境」など、暮らしの利便性を重視していることが伺える。同時に、「デザイン」や「住宅構造・設計」など、住まいにも着目しているようだ。

一方、長期保証を重視した人はわずか4%未満となっている。

調査を実施したoricon MEは、「引渡し時の住宅確認」の評価に注目。「サービス選定時には重視されていないにも関わらず、総合満足度との相関性は高い。顧客と企業との直接的な最終接点であるため、その際の満足感が、総合満足度に強く影響を与えていると思われます」とコメントしている。

住宅産業新聞は業界の幅広いニュースを掲載しています
定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)