住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 704

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

日立アプライアンス、配管の自動洗浄機能を搭載したナイアガラ出湯

日立アプライアンスは、自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機水道直圧エコキュート「ナイアガラ出湯」一般地仕様の新製品6機種を10月15日から順次発売する。寒冷地仕様で好評だった、蛇口やシ...続きを読む

YKKAPアメリカ社がIDEA賞を受賞

YKKAPアメリカ社は、ビル用建材のシステム庇「サーモシェード」でアメリカ・インダストリアル・デザイナー協会とビジネスウィーク誌が共催するIDEA賞の工業製品部門銀賞を受賞した。受...続きを読む

東京都、19日から新宿の都有地で太陽エネルギー利用住宅の展示場

東京都は、19日から都有地の有効活用するため、都の施策と連動した住宅展示場をオープンする。場所は、新宿区西新宿4丁目の都営角筈アパートの敷地6080平方㍍で、12棟のモデルハウスを...続きを読む

9月のフラット35の融資金利4ヵ月連続で低下

住宅金融支援機構は2日、民間との提携住宅ローン「フラット35」の融資金利を公表した。それによると、9月は4ヵ月連続で金利が下がり、最低融資金利は20年以下で2・490%、21年以上...続きを読む

積水ハウス受注計画、当初予定から715億円下方修正

積水ハウスは、2010年1月期通期(単独)の受注計画を、期初予想より715億円下回る見通しに修正した。前年同期比 27・7%減となった上期受注に基づくもので、総額で1兆円割れとなる...続きを読む

三和HDがドイツに子会社を新設、主要4社を再編統合

三和ホールディングスは今月中に、ドイツイッセルブルグに「Novoferm Vertriebs GmbH」を設立すると発表した。同ホールディングスは2010年1月に、Novoferm...続きを読む

積水ハウス、グリーンファーストが年度計画大きく上回る見通し

積水ハウスの環境配慮型住宅『グリーンファースト』の販売が順調だ。7月単月の速報値ながら、同社の月間戸建住宅受注の半数を占めるほどとなった。このままの勢いでいくと、当初の年度計画であ...続きを読む

民主党が予算見直し明言、既存住宅やリフォーム重視へ

政権を獲得した民主党は、予算の組み替えを明言しており、各省庁の2010年度予算の概算要求で示された政策が見直される見通しだ。民主党のマニフェストに示された住宅政策をみると、持ち家偏...続きを読む

7月の住宅着工戸数が8ヵ月連続で減少、マンション過去最低に

国土交通省が発表した2009年7月の新設住宅着工戸数は、前年同月比32・1%減の6万5974戸で、8ヵ月連続して減少した。持ち家と貸家、分譲住宅のそれぞれが連続ダウンとなっており、...続きを読む

パナ電工と九州大学、照明が睡眠に与える影響を検証、シンポで発表

パナソニック電工は28日、九州大学の安河内朗教授らと共同で検証を進めていた「我々は暗い夜を楽しむべきか?~エコと健康のための照明提案~」について、第2回日・中・韓照明シンポジウム(...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)