住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 668

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

引渡後対象の住宅瑕疵保険、来年3月まで取り扱い認める

国土交通省は、住宅瑕疵担保保険について着工後に加入できる保険の取り扱いを1年間延長するとともに、住宅の引き渡し後に加入できる保険の取り扱いを来年3月末まで認める。3月31日に住宅...続きを読む

新日軽、CBプラザにリフォーム窓口を開設

新日軽は、新日軽CBプラザ(新日軽カスタマー・ブリッジ・プラザ 住所=東京都台東区東上野6―9―3 住友不動産上野ビル8号館1階)内に、住宅エコポイント制度対象製品をメーンとする...続きを読む

国交省、地域材使用の長期優良住宅に最高120万円補助

国土交通省は、12日から中小工務店などの地域材を使った長期優良住宅に対し最高120万円を支給する補助金申請の受付を開始する。これは「木のいえ整備促進事業」で、自治体の認定を受けた...続きを読む

住宅エコポイントと家電エコポイントの環境寄付対象団体を公募

国土交通省や経済産業省など3省は5日、住宅版エコポイントによる環境寄付の対象となる団体募集の第2弾を開始した。募集対象は、環境保全団体などの一般寄付と、カーボン・オフセットなどの...続きを読む

三井ホーム、女性視点での住宅提案を開始

三井ホームは、女性視点での住宅提案をスタートさせた。このほど、外観デザインや収納・動線計画などに、女性の開発チームを配置。その成果として、フリー設計の注文住宅『chou chou...続きを読む

NPO「地球の会」、5月末にかけ森林見学ツアー

NPO環境共棲住宅「地球の会」(吉村良三理事長)は5月末にかけ、「全国一斉森林見学・体験ツアー 2010春」を5ヵ所の都県で開催し、消費者に国産材を使った家づくりをアピールする。...続きを読む

08年度の長期固定型の割合低下、国交省が民間住宅ローン調査

国土交通省は、「平成21年度民間住宅ローンの実態に関する調査」を公表した。それによると、08年度個人向け住宅ローン新規貸出のうち、証券化ローン(フラット35など)と全期間固定、1...続きを読む

三協立山アルミ、人工木デッキに設置できるテラス囲い

三協立山アルミは、テラス囲い「ニュー晴れもよう」に、人工木デッキ「ひとと木」の上に設置可能な『デッキON仕様』を発売した。リビングと庭をつなぐ広がりのある空間をつくり、ランドリー...続きを読む

旭トステム外装、塗膜15年保証商品に新色を追加

旭トステム外装は1日、主力の窯業系サイディング「ATウォール」の塗膜15年保証商品「15Yシリーズ」と「15YFシリーズ」に新柄・新色を追加した。 今回追加した商品は、マルチ...続きを読む

4月のフラット35融資金利、2ヵ月ぶりに上昇

住宅金融支援機構は2日、民間との提携住宅ローン「フラット35」における4月の融資金利を公表した。それによると、最低融資金利が20年以下で2・410%、 21年以上35年以下で2・...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)