住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

今週の紙面

ピックアップニュースダイジェスト

トステム、住宅設計を考えるシンポの参加者を募集

トステムは、27日にトステムショールーム東京(江東区大島2―1―1)で開催する「住宅設計について考えるシンポジウム」の参加者を募集する。対象は、建築設計経験者や大学生、専門学生限定で定員は50人。参加無料。シンポジウム参加予定者は、トステム設計コンテスト審査委員長の永田昌民氏(N...続きを読む

フィアスホーム、長期優良住宅先導的モデルで提案採択

トステム住宅研究所(本社=東京都江東区、大竹俊夫社長)提案の「フィアスホーム長期優良住宅先導的コンセプトモデル」が、2009年度第2回長期優良住宅先導的モデル事業における「住宅の新築(戸建)」部門で採択を受けた。同社では今後、採択仕様を反映させた商品の加盟店での販売準備を進める。...続きを読む

国交省、今年度の民間賃貸住宅を活用した公営住宅業務「あんしん賃貸支援事業」を2件採択

国土交通省は10日、今年度のあんしん賃貸支援事業の対象を2件決定した。この事業は、既存の民間賃貸住宅を借り上げることで、公営住宅供給を行う事業に対し、先導的な事例を国が認定するもの。「伊丹市民間賃貸住宅ストック活用事業」(伊丹市賃貸住宅ストック活用協議会)と「民間賃貸住宅の委市場...続きを読む

不動協岩沙理事長、2010年度住宅不動産税制に期待感

(社) 不動産協会の岩沙弘道理事長は11日、国土交通省の2010年度税制改正要望に、同協会が要望した13項目が盛り込まれたことへの強い期待感を示した。その一方で、贈与税の非課税枠の拡大について、政府税制調査会の一部委員から「金持ち優遇」との批判があったとの報道に対し、「非公開なの...続きを読む

東電不動産、オール電化賃貸マンションで少人数世帯向けエコキュートを初採用

東電不動産は、東京電力とデンソー、コロナの3社が今年1月に共同開発した少人数世帯向け家庭用自然冷媒給湯機「エコキュート・ライト」をオール電化賃貸マンション(名称=トレステージ東高円寺、住所=杉並区高円寺南1―3―13)で初めて採用した。建物は積水ハウスが設計・施工を手掛けた重量鉄...続きを読む

有料老人ホーム入居は男性より女性が前向き、オリックス・リビングが意識調査

有料老人ホーム・高齢者住宅を運営するオリックス・リビング(本社・東京都港区)は、11日の「介護の日」に合わせて全国 40歳代以上の男女に介護に関する意識調査を実施した。それによると、有料老人ホームへの入居希望は女性がトップで、男性は自宅で配偶者による介護がトップと差が出た。さらに...続きを読む

INAX、アメリカンスタンダードのアジア・太平洋部門の買収が完了

住生活グループは、子会社のINAXによる香港GEM市場に上場のA-S China Plumbing Products Limited(以下、ASPPL)の公開買付けが9日(香港現地時間)に終了したと発表した。買付け予定株式数は普通株式1億5103万4千株で、買付け価格は1株あたり...続きを読む

来年度税制改正見直し基準を決定、20日に国交省が査定結果に対し意見

政府の税制調査会は10日夕方、企画委員会を開き、住宅・不動産減税などを定めている租税特別措置の見直し基準を決めた。期限のあるものは期限到来時に廃止することが基本で、今後4年間で241項目すべてを見直す。これに基づいて各省庁からの来年度の税制改正要望も見直していく。住宅関係では、国...続きを読む

住宅ローン減税で住宅購入前倒し、若年層ほど効果=住団連調査

(社)住宅生産団体連合会は10日、第2回「住宅建築・購入者アンケート」結果を公表した。それによると、住宅ローン減税を「利用する」が89・6%を占めた。前回に対し4・2ポイントの上昇となる。さらに、「今年の住宅ローン減税が、住宅取得に与えた影響」については、「計画を前倒し」が前回比...続きを読む

新日軽が12月1日付けで社長交代、新体制で経営計画編成へ

新日軽は12月1日付けで、杉本正和取締役専務執行役員・住宅エクステリア本部長兼日軽グループ営業推進室担当を新社長とする人事を決めた。中嶋豪社長は会長となる。2008年度から着手した生産を中心とする構造改革を終えて、収益体質への転換が視野に入ったため、来年度の経営計画編成時に社長交...続きを読む

こんな記事も読まれています

消費増税関連のニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)