住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 616

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

タチカワブラインド、10月から秋の新商品発表会

立川ブラインド工業は、「2010年タチカワブラインド 秋の新商品発表会」を10月7日の大阪を皮切りに全国8都市で開催する。10月発売予定の新商品や、今年5月にリニューアルしたプリ...続きを読む

パナ電工、東京ショールームでミラノの展示空間を再現

パナソニック電工は18日から来年1月31日まで、パナソニックリビングショウルーム東京(港区東新橋1―5―1)に今年のイタリア・ミラノサローネの期間中にミラノ市内に出展した空間を再...続きを読む

8月の住宅エコポイント、約68億2千万円相当を発行

国土交通省や経済産業省、環境省などは10日、8月のエコポイント申請件数を公表した(月末時点)。それによると、新築が1万9748戸、リフォームが2万5430戸で合計4万5178戸と...続きを読む

マンション標準管理規約見直し、委任状などの扱い明確化など追加へ

国土交通省は8日、10月に行う中間とりまとめに向けたマンション標準管理規約見直しの論点整理を行った。規約見直しや規約内のコメントへの追加項目について具体的な議論を行った。管理組合...続きを読む

タマホーム、今期利益は過去最高レベルの見込み=前期は創業初の最終赤字

タマホーム(本社=東京都港区、玉木康裕社長)の2010年5月期決算は減収減益で、最終損益は28億9700万円の赤字だった。減収と最終赤字は創業初。最終赤字は不動産評価損などの影響...続きを読む

三井ホームが大規模特養市場に参入、PJで作業に着手

三井ホーム(本社=東京都新宿区)の生江隆之社長は3日に行った記者懇親会の中で、メーンの専用住宅分野の展開に加え、新たに特別養護老人ホームや医療系施設などの非専用住宅分野で、展開を...続きを読む

国交省 10月の住生活月間の内容を公表、名古屋で中央イベント

国土交通省は7日、10月1日から31日まで開催される「住生活月間」の内容を公表した。今回は「いい家へようこそ!」をキャッチコピーに、ポスターやパンフレットを配布し、広くPR活動を...続きを読む

太陽熱システムを家庭にリースで普及、保守・点検条件に補助 環境省

環境省は、既存住宅向け太陽光発電パネルや高効率給湯器、家庭用太陽熱利用システムなど省エネ機器をリースで普及させる仕組みを導入する方針だ。頭金なしで家庭や中小企業に、ヒートポンプ給...続きを読む

価値ある家づくりの普及へ、建築家住宅の会が始動

建築家住宅の普及を目指す一般社団法人建築家住宅の会(東京都江東区、村山隆司理事長)が1日から活動を開始した。 同会は、施主にとってより価値のある家づくりを普及させよう、という...続きを読む

三井ホーム、初の木造耐火4階建てを発売

三井ホームは、同社初の木造耐火4階建て住宅『MULTIS-4(マルティス・フォー)』を開発し、17日から沖縄を除く全国で発売する。柱や梁が出ないツーバイフォー工法の特性を生かし、...続きを読む

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)