今週の紙面

ピックアップニュースダイジェスト

スズケン&コミュニケーション、戸建て賃貸ネットで2期加盟社を募集

スズケン&コミュニケーション(本社=徳島県徳島市、鈴江崇文社長)は戸建て賃貸事業を拡大する。同社が設立した、賃貸用戸建て住宅の販売ノウハウを加盟社に供給するDANネットワークで、10月から第2期加盟として60社を募る。来年度は100社体制で受注2千棟を目指す。...続きを読む

TOTO、水回りに関するちょっとした話題を提供するコンテンツを公開

TOTOは、水回りに関する素朴な疑問・歴史・お役立ち情報などのちょっとした話題を知らせるコンテンツ『tidbit(ティドビット)』を同社ホームページに公開した。水回りに関する調査結果のほか、「トイレの洗浄レバーの大・小の意味」や「トイレットペーパーとウォシュレットを使う順番」など...続きを読む

中央三井信託銀、住宅金融支援機構と提携した高齢者リフォーム融資

中央三井信託銀行は28日、10月から住宅金融支援機構によるリバースモーゲージ(死亡型一括償還型融資)に対する融資保険制度を活用した高齢者向けリフォームローンの取り扱いを行うと発表した。高齢者が自宅のバリアフリー改修や耐震改修を行う場合、自宅を担保としてその工事資金を融資。毎月の利...続きを読む

住宅瑕疵責任保険申し込み件数、8月末までに33万5305戸

国土交通省は25日、8月末までの住宅瑕疵担保責任保険の申し込み状況を公表した。それによると、昨年6月からの累計で 33万5305戸の申し込みがあった。このうち、戸建ては18万4823戸で全体の過半数を占めている。10月1日から新築住宅を供給する事業者が瑕疵責任を果たせる資力を確保...続きを読む

NCN、工務店向けにSE構法の紹介サイト開設

エヌ・シー・エヌ(NCN、本社=東京都港区、田鎖郁男社長)は24日、工務店関係者にSE構法を紹介するサイト、SE構法.comを開設したと発表した。SE構法の登録施工店が営業活動で活用する営業・コンサルティングツールとしての位置付けのほか、SE構法に関心を持つ工務店関係者に対し、S...続きを読む

パナソニックホームエレベーター・改正建築基準法対応の「Sシリーズ」

パナソニックホームエレベーターは、28日に施行される改正建築基準法対応のホームエレベーター「Sシリーズ」14品種(油圧式10種、ロープ式4種)を 28日に発売する。油圧式・ロープ式双方の特徴を生かした制御・機構設計で、法改正により規定された各種安全装置を搭載し、国土交通大臣認定を...続きを読む

ウッドワン、通気する「無垢ルーバークローゼット」

ウッドワンは、ニュージーランドで計画的に植林、育林したニュージーパインを用いた「無垢ルーバークローゼット」を10月1日から発売する。同商品は、羽根板(ルーバー)のすき間を空気が通風するため、室内の空気と収納内部(クローゼット内)の空気循環が可能になり、収納内部の湿度の高まりを抑制...続きを読む

住生活月間功労者に国交大臣表彰

国土交通省は24日、「第21回住生活月間功労者表彰」の受賞者を発表した。国交大臣表彰では個人、団体含め22件が選ばれた。また、住宅局長表彰では、ポラテック情報開発部部長代理の新居健二氏など個人や団体9件が選出された。表彰式は、10月1日に住宅金融支援機構すまい・るホールで行う。...続きを読む

トヨタ自動車、トヨタホームなど3社が電動防犯ブラインドシャッター

トヨタ自動車とトヨタホーム、アイシン精機の3社は24日、自動で日射を制御する電動防犯ブラインドシャッター『日射制御エアリーガード』を共同開発したと発表した。トヨタホームの鉄骨軸組工法住宅「エスパシオシリーズ」に、10月末から採用していく。新開発のエアリーガードは、本体内にマイコン...続きを読む

6番目の国交省指定保険法人に「たてもの株式会社」、10月1日から業務開始

国土交通省は、17日付けで新たな住宅瑕疵担保責任保険法人として「たてもの株式会社」(本社=東京都港区虎ノ門1-22-12)を指定した。保険法人としては6社目。保険か供託の義務化がスタートする10月1日から業務を開始する。...続きを読む

こんな記事も読まれています

消費増税関連のニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)