記事の分類: 住宅・工務店

東電不動産、オール電化賃貸マンションで少人数世帯向けエコキュートを初採用

東電不動産は、東京電力とデンソー、コロナの3社が今年1月に共同開発した少人数世帯向け家庭用自然冷媒給湯機「エコキュート・ライト」をオール電化賃貸マンション(名称=トレステージ東高円寺、住所=杉並区高円寺南1―3―13)で初めて採用した。建物は積水ハウスが設計・施工を手掛けた重量鉄...続きを読む

有料老人ホーム入居は男性より女性が前向き、オリックス・リビングが意識調査

有料老人ホーム・高齢者住宅を運営するオリックス・リビング(本社・東京都港区)は、11日の「介護の日」に合わせて全国 40歳代以上の男女に介護に関する意識調査を実施した。それによると、有料老人ホームへの入居希望は女性がトップで、男性は自宅で配偶者による介護がトップと差が出た。さらに...続きを読む

ミサワ、Gマーク20年連続受賞でプロモーション

20 年連続の「グッドデザイン賞」受賞を記念して、『デザインのミサワホーム』を訴求──。ミサワホームは、2009年下期の新プロモーション活動をスタートさせた。累計104点に及ぶGマーク受賞は、住宅業界でトップとなる。これを受けて、11月から全国の主要な13のターミナル駅に、同社の...続きを読む

関係機関、長期優良住宅倒壊報道で見解へ

防災科学技術研究所や木を活かす建築推進協議会などの関係機関は、10月27日に実施した実大三次元震動台実験の結果、「長期優良住宅が倒壊」と一部で報道されたことを受け、早ければ今週中にも公式見解を出す。実験は、共に躯体の耐震等級が2相当で設計法が異なる2つの試験体に、建築基準法の規定...続きを読む

ミサワホーム、インテリアの写真コンテスト

ミサワホームは、「HOME STYLEコンテスト2009」に対する、作品募集を開始した。同コンテストは、10月発売の新商品『スマートスタイルC』のサイトと連携したもので、こだわりの部屋やお気に入りのアイテムの写真をパソコン(http://homeclub.misawa.co.jp...続きを読む

大和ハウスが賃貸2商品、CO2約6割減

大和ハウス工業は29日、2階建て賃貸住宅2商品を、11月2日から同時発売すると発表した。発売するのは、環境対応型の『セジュールエコハ』と、自由設計の基幹商品『セジュールウィット』。エコハは、太陽光発電の標準搭載など、地球温暖化防止と環境負荷低減を図った。特徴は①入居時のCO2排出...続きを読む

三井ホーム、建て替え受注強化へ

三井ホームは、2009年度下期の業績回復へ向けて、建て替え物件の受注獲得をにらんだ取り組みを強める。市場環境は、依然厳しい状況が続くものの、上期中にコストダウン施策や商品力強化、営業再編を実施したことに伴うもの。地方での営業を担力の注文住宅がうFC会社の再編がほぼ終了したほか、三...続きを読む

新昭和、社内にソーラー事業課を発足

新昭和(本社=千葉県君津市、松田芳彦社長)は、社内に「ソーラー事業課」を発足させた。千葉県内全域と神奈川県、東京都、茨城県の一部を営業エリアとして、エンドユーザーにアプローチする。国の太陽光発電システム普及策の拡充により、太陽光発電システム市場は新規参入者が増加しているが、この動...続きを読む

トヨタグループの住宅事業、来年10月にトヨタホームへ一元化

トヨタグループの住宅事業が、トヨタホームに一元化されることになった。2010年10月1日付で、トヨタ自動車から技術開発と生産を担当する住宅事業本部を分離し、トヨタホームに移管するもの。新築住宅の市場環境が厳しさを増す中で、工販一体化による事業運営や商品開発の迅速化につなげるのが狙...続きを読む

エス・バイ・エル新社長に荒川副社長昇格

エス・バイ・エルは19日、取締役会を開き荒川俊治副社長の社長昇格を内定した。12月22日に開催予定の臨時株主総会及び同総会後の取締役会で決定する。松川敏夫社長は相談役に退く。同社が推進する「6大改革」のうち、遅れ気味となっている営業改革を進める上で、人心を一新し売り上げの拡大に改...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)