記事の分類: 住宅・工務店

パナホーム、新宿にLED光源活用モデルハウス

パナホームは、パナソニック電工と共同で、次世代光源のLED(発光ダイオード)活用のモデルハウスを、東京都新宿住宅展示場(東京・西新宿)にオープンさせた。「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2008」で大賞を受賞した、『ニュー・エルソラーナ』の3階建て住宅を活用。全11...続きを読む

セキスイハイムの集大成商品発売、大容量6・8キロワット搭載へ

積水化学工業の住宅カンパニーは15日、環境・快適・安心性能をレベルアップした『進・パルフェ』を開発、30日から沖縄・北海道、一部積雪地域を除く全国で発売する。住宅事業参入40周年の記念商品で、鉄骨系ユニット住宅ブランド「セキスイハイム」の集大成と位置づける。庇延長システムなどによ...続きを読む

積水ハウス、「5本の樹」計画で勉強会

積水ハウスは、同社が推進する『5本の樹』計画に関する理解を深めるための「勉強会」を開催した。東京・赤坂の東京支社に社員・取引先・マスコミ関係者を集めて行われたものだ。講師は、シェアリング協会会長の藤本和典氏。同氏は「薬の40%は生物によって生み出されたもので、われわれはその恩恵を...続きを読む

地域ゼネコンの受注マッチングサイト、サービス強化で記者発表

早稲田大学ロジスティック研究所と全国47社の地域ゼネコンは、19日、マッチングサイト「建サク」の新体制と、建設維新IT推進会の設立発表会を、東京の都市センターホテルで行う。「建サク」は、インターネット上で全国の建設工事の受注機会を得られるマッチングサイトで、2008年2月にスター...続きを読む

三井不レジが環境アンケート調査、「割高でも環境性能高い住宅選ぶ」は2割に

三井不動産レジデンシャルは14日、同社のコミュニティサイトを通じて住宅購入検討者の「環境問題に関するアンケート調査」を実施し、結果を公表した。それによると、住宅購入時に「環境性の高さは検討のポイントとなる」「環境性の高い住宅に魅力を感じる」との回答が8割を超えていることがわかった...続きを読む

S×L、本体価格1千万円前後のネット住宅、30歳代一次取得層向けに

エス・バイ・エルは14日、ネット住宅の新商品として『LinC(リンク)』を発売した。主に、20歳代後半から30歳代の一次取得層をターゲットに、狭小敷地に対応。プランは、28・5坪(94・05平方㍍)から30・5坪(100・65平方㍍)でシンプルなデザインの33プランを用意した。独...続きを読む

新昭和「発電する街」街開き、東ガス社宅跡地に80区画

新昭和(本社=千葉県君津市、松田芳彦社長)は10日、ガス発電・給湯暖房システムのエコウィルを全棟標準搭載の戸建て分譲地、「キッズアヴェニュー福王台」(千葉県袖ヶ浦市)を街開きした。東京ガスの社宅跡地を利用した分譲地で、建売40区画、建築条件付き区画販売40区画の合わせて80区画を...続きを読む

住友林業、火災保険で「耐火構造」適用の木造戸建住宅

住友林業は、木造戸建住宅「住友林業の家」の新商品として『木達(こだち)』を、9日から発売した。300のベースプランや太陽光発電システムをはじめとする、ライフスタイルに合った各種アイテムを選ぶことができるナビゲーション・ツールを用意。また、省令準耐火構造を標準仕様とし、2010年1...続きを読む

ミサワホーム、木質パネル接着工法「スマートスタイルC」

ミサワホームは、木質パネル接着工法の『スマートスタイルC』を、沖縄県を除く全国で10日から発売する。木質系戸建住宅の主力商品である『スマートスタイル』の新シリーズ。ポスト団塊ジュニア世代をメインターゲットに、一次取得層でも購入しやすい、延べ床面積100平方メートル前後のコンパクト...続きを読む

住友林業、地域型「住まい博」19会場で

住友林業は、地域密着型のイベント『住まい博』の開催概要をまとめた。「住友林業の家」の最新技術を一挙に展示する大型イベントで、三大都市圏での開催に続く開催。三大住まい博のエッセンスを凝縮し、家づくりの楽しさやポイント、同社住宅の強さ、安心・安全、快適に長く住み継いでいくための秘訣な...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)