記事の分類: 住宅・工務店

住友林業、東京・八王子で単独初の大規模分譲

住友林業は、25日「まちづくり事業部」初の大規模分譲となる『フォレストガーデン京王堀之内』(東京都八王子市)の戸建分譲第1期(5戸)の販売を、26日から開始すると発表した。 30歳代~40歳代の一次取得層を中心ターゲットに設定。柱と土台に「多摩産材」の認証材を採用し、地域へ...続きを読む

サンウエーブ、中高級キッチンの新シリーズを9月に発売

サンウエーブ工業は9月1日、中高級価格帯のシステムキッチン「サンヴァリエ リシェル」を発売する。サンヴァリエシリーズ6代目となる新ブランドの投入で、景気低迷の影響を受けて縮小傾向にある中高級システムキッチン市場の活性化を図る。 フロアユニットの収納は、軽い力で斜めに開く新機...続きを読む

7月の大手住宅受注堅調さを維持、8社中6社がプラスに

7月の大手住宅企業8社の受注実績(速報値)によると、6社が前年同月比プラスを計上するなど、第1四半期に続き好調な動きとなった。うち、旭化成ホームズと積水ハウス、ミサワホームの3社は二ケタ増。住友林業と三井ホームは、6月のマイナスからプラスに転じた。 ただ「7月は、受注の絶対...続きを読む

大和ハウス、戸建・賃貸可能な都市型4階建て

大和ハウス工業は17日、3階建て都市型賃貸住宅商品『アバンウェル ディッツォ』に、4階建て仕様を追加して18日から発売すると発表した。 都市の狭小敷地ニーズに応えられる、敷地対応力の柔軟性が特徴。太陽光発電システムやオール電化仕様など環境アイテムも用意し、従来の賃貸住宅・店...続きを読む

大和ハウスとALSOK提携、防犯性配慮の賃貸住宅2種を商品化

大和ハウス工業は、防犯性に配慮した賃貸住宅2種を商品化した。発売したのは2階建ての『セジュールウィット-S』と、3階建ての『セジュールオッツ-S』で、ALSOK(綜合警備保障)との業務提携による、ホームセキュリティシステムを標準搭載している。 新商品のセキュリティシステムは、玄...続きを読む

心躍る気持ちを色で表現、立川ブラインドが作品募集

立川ブラインド工業は6日から、『第12回ブラインドカラーコーディネートコンテスト』の作品を募集する。応募締め切りは11月30日。今回は、テーマにそって自由に色を組み合わせる従来の「イメージ部門」加えて、新たに「空間コーディネート部門」を新設した。 イメージ部門のテーマは、「...続きを読む

「木のいえ事業」、申請受付期日を来年1月末に延長

国土交通省は3日、2010年度木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)の補助金交付申請受付期間の延長を発表した。これにより従来は2010年10月1日とされていた申請受付期日は、2011年1月31日に延長された。 ...続きを読む

住友林業とNECが中小業者向けクラウドサービス

住友林業と日本電気(NEC)は20日、中小規模の住宅関連事業者向けのクラウドサービス『JHOP』を、10月から順次スタートさせると発表した。 CADによるプラン作成や設計から積算、工程管理、物流、アフターサービス、リフォームに至るサービスメニューを用意。棟や伝票単位での従量...続きを読む

旭化成ホームズ、空間シフト容易な賃貸併用の二世帯住宅

旭化成ホームズは16日、賃貸併用二世帯住宅『ヘーベルハウスRONDO(ロンド)』を開発、24日から販売すると発表した。 通常のオーナー住戸と賃貸住戸の他に、家族の居住にも賃貸にも使えるような「サブ住戸」を設置。二世帯同居から単世帯までの家族の変化に対し、大がかりな工事を伴わ...続きを読む

ミサワ、太陽光搭載のネット住宅

ミサワホームは15日、ネット販売用の新商品として『太陽の家attic(アティック)』を開発し、住宅販売サイト「MISAWA WEB DIRECT(ミサワ・ウェブ・ダイレクト)」(www.direct.misawa.co.jp/)で、北海度・沖縄県を除く全国で発売した。 ネッ...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)