記事の分類: 住宅・工務店

住友林業、住宅エコポイント対象の賃貸住宅発売

住友林業は、環境配慮型企画賃貸住宅『BF-Maison』を28日から発売した。オリジナルの木質梁勝ちラーメン構造「ビッグフレーム(BF)構法」を初採用し、7タイプ21プランを用意している。 外部片廊下にBF構法の特性であるキャンティレバー(張り出し)を導入することでコストダ...続きを読む

大和ハウス、都内初の大規模太陽熱パネル採用の分譲マンション

大和ハウス工業は28日、東京都世田谷区のNTT社宅跡地に建設中の環境配慮型分譲マンション『ザ・レジデンス千歳船橋』に、東京都で初めての大規模太陽熱パネルを利用した「住棟セントラル・ヒーティングシステム」を採用すると発表した。 三井不動産レジデンシャルと長谷工コーポレーション...続きを読む

2010年の着工は85万戸、ナイス新春経済講演会で住設トップが予測

住設・建材メーカーのトップが予測する2010年(暦年)の新設住宅着工戸数は85万戸――。ナイス(本社=神奈川県横浜市、平田恒一郎社長)が開催した新春経済講演会のパネルディスカッション「住宅業界の市況予測と各社の戦略」で、住設・建材メーカー8社のトップが今年の住宅着工戸数を予測し...続きを読む

ナイスの長期優良住宅「パワーホーム」、利用は子会社LBAへ加盟条件

ナイス(本社=神奈川県横浜市、平田恒一郎社長)はこのほど、今年から外販予定の長期優良住宅仕様の住宅商品「パワーホーム」の販売形態の概要を発表した。 パワーホームの扱いは、ナイスの100%子会社LBAの加盟店となることが必要となる。建築用の部資材はナイスが供給する。当面、加盟...続きを読む

一建設が戸建て請負を強化、分譲は着工シェア10%目指す

一建設(本社=東京都練馬区、小泉公善社長)は請負事業として、戸建注文住宅販売を強化する。 一建設は「リーブルセレクト」のブランド名で展開している戸建注文住宅の販売規模を、現状の月間約10棟から、12月までに50棟以上に拡大させる。品質を確保しつつ、建築コストは仕様・材料を...続きを読む

新春の展示場来場者マイナス基調強まる、政府施策も「限定的」効果に

2010年正月の展示場来場者は、例年よりいくぶん盛り上がりに欠ける内容だったようだ。昨年に比べ、年末年始の休業日が比較的少ない「休日の並びの悪さ」に加え、多くの地域で雪交じりのぐずつく天候の影響もあったものとみられる。 昨年末に政府が発表した、住宅ローン減税拡充や住宅版エコ...続きを読む

工業化住宅、営業利益率10%以上目標に 積水ハウス中期計画

積水ハウスは、2010~12年度を計画年度とする、3ヵ年の『グループ新中期経営計画』を策定した。基本方針として①グループ連携の強化(コア事業の強化と事業ポートフォリオの拡大)②環境配慮型住宅を事業拡大のドライバーとする③全社構造改革の継続的な推進④業務効率及び生産効率の改善、及...続きを読む

ミサワホーム、1都7県でネット住宅

ミサワホームは、ネット販売住宅『メイキングホーム』を、15日から関東及び山梨の1都7県で発売した。インターネットによる住宅販売サイト「ミサワ・ウェブ・ダイレクト」用の木質系戸建住宅。35~40坪の敷地プランで、3・3平方㍍あたり46万7千円からの価格設定とした。...続きを読む

大手住宅メーカーの10-12月受注、9社中7社プラスに

2009年度第3四半期(09年10~12月)の大手住宅企業受注(速報値)によると、累計を公表していない企業を含めて、9社中7社がプラスに転じたもよう。住宅産業新聞が実施したヒアリングの結果で、全社がマイナスだった上半期と比べ、大きく様変わりした格好だ。 また、マイナス回答...続きを読む

旭化成ホームズ波多野社長、「建替住宅比率6割へ」

旭化成ホームズの波多野信吾社長は記者会見を行い、建て替え比率6割へ向けての戦略として、狭小地の3階建て市場に、あらためて取り組む方針を明らかにした。 厳しさが増す新築市場の中で、強みのある都市型3階建ての需要を開拓することで、「価格競争に陥らなくて済む」(同)展開につなげる...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)