記事の分類: 設備・建材

パナ電工、フラッシュ光と音で火災を知らせる「光る警報ブザー」

パナソニック電工は、火災時に住宅用火災警報器と連動してフラッシュ光と音で火災を知らせる「光る警報ブザー」を21日に発売する。警報音に加えてキセノンランプのフラッシュ光によって、高齢者や耳の不自由な人に対して確実に火災発生を伝える。電源コードが付いており、既存のコンセントから電源を...続きを読む

ハーマン、普及価格帯のビルトインコンロを一新

ハーマンは、ガラストップビルトインコンロの普及価格帯シリーズを2年振りにリニューアルし、「i-select(アイセレクト)シリーズ」として9月1日から発売する。普及価格帯でも高付加価値化と機能性向上を追求。グリル発火を防ぐ安全装置も搭載した。ガラストップは、親水性コート「クリーン...続きを読む

セコム、OZONEに住まいのショールームを新設

セコムは17日、建築やインテリア、建材などのショールームが集まるリビングデザインセンターOZONE(東京都新宿区西新宿3―7―1)の6階に「SECOM SHOP SUMAI」をオープンさせた。住まいの安全・安心についてより深く理解するためのコンサルテーションコーナーと、同社の商品...続きを読む

クリナップの「hairo」がキッズデザイン金賞を受賞

キッズデザイン協議会は5日、キッズデザイン大賞などの優秀賞を決定した。金賞(経済産業大臣賞)の生活安全デザイン賞には、小さな子どもとの入浴を中心に考えたクリナップのシステムバスルーム「hairo(はいろ)」のフリーテーブルプランが選ばれた。はいろは、洗髪時は浴槽に背中を向けて洗わ...続きを読む

トステム、情報サイトの立ち上げに合わせて写真コンテストを毎月開催

トステムは、心地よい暮らしを楽しむための情報サイト「暮らしココロ(http://www.tostem.co.jp /life/)」の公開に合わせて、暮らしの写真コンテストを毎月開催する。月ごとに更新されるテーマに沿った写真とエピソードをひとつの作品として募集し、入賞者には同社オリ...続きを読む

神谷コーポレーション、8、9日に移動式ショールームをエンドユーザー向けに初出展

神谷コーポレーション(本社=神奈川県横浜市)は8、9日の2日間、駒沢公園の住宅展示場(世田谷区駒沢5―10)にフルハイトドアを積載した移動タイプのショールーム「夢はこ」を出展する。夢はこを住宅購入予定者などのエンドユーザーが集まる会場に展示するのは、今回が初となる。同社はこれまで...続きを読む

コンクリート製品メーカー4社、住宅基礎施工を3日間で完了させるPCa新工法

全国のコンクリート製品メーカー4社で組織するシグマベースLLP(本部=東京都港区)は、住宅基礎施工を3日で完了させるプレキャスト住宅基礎新工法「シグマベース」を開発した。4社が連携してパネルを全国供給する一方で、年間10万棟の設計依頼を自動処理する基幹業務システムを立ち上げた。今...続きを読む

東電など3社共同で太陽熱集熱器対応型エコキュートを開発

東京電力、デンソー、矢崎総業は、エコキュートとソーラーシステムを組み合わせた家庭用給湯システム「太陽熱集熱器対応型エコキュート(仮称)」を共同開発した。2010年2月から矢崎総業が販売する。価格は未定。同製品は、夜間に空気の熱を利用してお湯を作るエコキュートと、昼間に太陽熱を利用...続きを読む

ナイス、カネカの太陽光創電システムの取り扱いを開始

ナイスは、カネカの住宅向け太陽電池(カネカ太陽光創電システム)の取り扱いを開始した。同システムは、新築または既設の屋根の上に設置する据置型と、薄膜シリコンが屋根材と一体化した平板瓦一体型の2タイプがある。両社は、カネカが開発した外断熱・二重通期工法「ソーラーサーキット」を販売する...続きを読む

津田産業が8月1~2日、神戸で住まい関連のフェアを開催

木材を中心に住宅資材の輸入加工販売などを行う津田産業(本社=大阪市住之江区、津田潮社長)は8月1~2日の2日間、神戸国際展示場2号館(兵庫県神戸市中央区港島中町6―9―1)で、住宅の購入を考えている一般ユーザーから工務店や販売店などの幅広い層をターゲットとした「TSUDAダイナミ...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)