キーワード: トヨタホーム
トヨタホームや大和ハウス、ピークシフトやCO2削減を加速、電力不足と経済性対応
 トヨタホームが自社の3事業所すべてに太陽光発電(PV)システムを導入したのに続き、大和ハウス工業はグループの全国の事務所・工場にリチウムイオン蓄電池1千台を順次導入する計画を公表した。  東日本大震災の影響で、今夏の電力不足への懸念が高まる中で、住宅メーカーによる自社事業所で...続きを読む
トヨタホーム、初のスマートハウス展示場
 トヨタホーム初のスマートハウス仕様の住宅展示場がオープンした。  販売会社のトヨタホーム名古屋の「名駅北展示場」(CBCハウジング名駅北、名古屋市西区菊井)で、鉄骨軸組構法『エスパシオEF』をベースに、エコキュートやエネファーム、家庭用蓄電池、太陽光発電システムをHEMS(ホ...続きを読む
トヨタホームがスマートハウス仕様=自動車とのエネルギー連携、19日に旗艦モデル
 トヨタホームは、住宅と自動車のエネルギー連携によるスマートハウス仕様を商品化した。  中枢となるHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)や太陽光発電、EV(電気自動車)・PHV(プラグイン・ハイブリッド車)充電器のほか、スマートハウスとして初の非常時給電システム...続きを読む
トヨタホームが新技術、住宅と車のエネルギー連携、HEMS核に蓄充電
 トヨタホームは、住宅と車のエネルギー連携システムを実用化した。  スマートハウス実現の中核技術と位置づける(1)ホーム・エネルギー・マネジメント・システム(HEMS)(2)家庭用蓄電池(3)EV(電気自動車)・PHV(プラグインハイブリッド車)充電器(4)非常時給電システム─...続きを読む
トヨタ自動車、住宅と自動車のエネルギー消費最適化へ、CO2を75%削減可能と
 トヨタ自動車は、住宅と自動車のエネルギー消費を最適制御する『トヨタスマートセンター』を開発し、2012年初をメドに商品化する。トヨタ自動車の次世代環境車と、トヨタホームのHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)搭載のスマートハウスとの組み合わせによるもので、「従来...続きを読む
11月17日から、有明でインテリアフェスティバル
 社団法人インテリア産業協会は11月17日から19日の3日間、東京・有明の東京ビッグサイト西館で「インテリアフェスティバル2010」を開催する。  今回は「住まいは楽しい」がテーマ。住宅メーカーを中心に、インテリアコーディネーターとインテリア企業とのコラボレーションによる新たな...続きを読む
トヨタホーム東京とソニー銀が提携住宅ローン
  トヨタホーム東京とソニー銀行は、提携住宅ローン「トヨタホーム東京提携住宅ローン」の取り扱いを開始した。トヨタホーム東京が販売する新築物件購入者を対象に、ソニー銀行の基準金利から一定率を引き下げるもの。3月の融資については、どのタイプの住宅ローンも一律0・9%金利を引き下げる。...続きを読む
トヨタホーム、新ブランド『エコミライの家』
トヨタホームは、商品の総合名称として『エコミライの家』を立ち上げる。同社が進めるコンセプトの“地球環境に配慮した「トヨタホーム」”を前面に押し出し、イメージの定着を狙う。2010年1月から戸建住宅主力の『シンセ』と『エスパシオ』の全シリーズで使用していく。また、シンセシリーズで新...続きを読む
トヨタグループの住宅事業、来年10月にトヨタホームへ一元化
トヨタグループの住宅事業が、トヨタホームに一元化されることになった。2010年10月1日付で、トヨタ自動車から技術開発と生産を担当する住宅事業本部を分離し、トヨタホームに移管するもの。新築住宅の市場環境が厳しさを増す中で、工販一体化による事業運営や商品開発の迅速化につなげるのが狙...続きを読む
トヨタ自動車、トヨタホームなど3社が電動防犯ブラインドシャッター
トヨタ自動車とトヨタホーム、アイシン精機の3社は24日、自動で日射を制御する電動防犯ブラインドシャッター『日射制御エアリーガード』を共同開発したと発表した。トヨタホームの鉄骨軸組工法住宅「エスパシオシリーズ」に、10月末から採用していく。新開発のエアリーガードは、本体内にマイコン...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)