キーワード: まちづくり
拓匠開発、まちづくり意識した分譲展開
2018年04月19日03面_住宅産業
 拓匠開発(千葉県千葉市、工藤英之社長)は戸建住宅用地の開発・販売のほか、まちづくりを意識した分譲住宅を千葉県北西部において供給している。「土木技術を生かして土地から自由に設計できること」を強みとしており、他社が手掛けない高低差のある土地や擁壁のある土地などを仕入れ、開発する。一...続きを読む
ミサワホーム、アスマチブランド第一弾が完成
2018年04月05日02面_住宅産業
 ミサワホーム(東京都新宿区、磯貝匡志社長)が2017年10月に立ち上げたまちづくりブランド第1弾「アスマチ浦安」が完成した。住宅供給から社会的課題解決型のまちづくりへと事業領域拡大を目指す同社のモデルケースとする。...続きを読む
ミサワホーム17年度連結業績予想、売上高を下方修正
2017年11月16日02面_住宅産業
 ミサワホームは7日、2018年3月期の連結業績予想を下方修正した。分譲住宅や賃貸住宅は増えたものの、注文市場の落ち込みなどで上半期の受注残が減少。売上高を当初計画よりも下方修正した。一方、上半期の戸建ての採算改善などで利益が増加したことなどから変更していない。  部門別売上高...続きを読む
「ウェルネスシティつくば桜」、住民が歩きたくなる仕掛けで健康維持、3つのキーワードでまちづくり
2017年10月12日02面_住宅産業
 一般財団法人住宅生産振興財団がコーディネートし、積水ハウス、住友林業、ミサワホーム、パナホームの4社が共同開発している住宅地「ウェルネスシティつくば桜」(茨城県つくば市)。6ヘクタール、163区画の戸建住宅の分譲地であるこのまちは、「健康に楽しく暮らせる」をコンセプトに、「思わ...続きを読む
景観協定でフットパス中心に配置計画、建売全戸でZEH仕様に「スマートハイムシティ袖ヶ浦」
2017年09月21日06面_住宅産業
 積水化学工業住宅カンパニーは、全155区画の分譲地「スマートハイムシティ袖ケ浦」を公開した。まちづくりの特徴は、袖ケ浦市から景観協定の認定を受け、歩行者専用のフットパス「ガウラパス」を中心に配置計画を立てたことで、全戸の日当たりを確保。建売については、北側区画も含めて太陽光発電...続きを読む
野村不動産HDが初のサ高住、自立型「オウカス船橋」竣工
2017年09月21日02面_住宅産業
 野村不動産ホールディングスは19日、初となるサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)「オウカス船橋」(千葉県船橋市北本町1丁目)の竣工見学会を開催した。同グループが新たな事業領域として注力している「シニア事業」の第1号物件で、同グループが開発した都市型コンパクトタウン「ふなばし森の...続きを読む
ミサワホーム、千葉県富津市で障がい者グループホーム中心にコミュニティ整備
2017年08月10日02面_住宅産業
 ミサワホームは、障がい者とその家族、スタッフが住む6棟の低層建築物で構成される障がい者グループホームを千葉県富津市で着工した。2018年3月に完成する予定。厚生労働省によると、グループホーム利用者の約65%が40歳以上であり、その保護者も高齢と想定できること、障がい者の自立を近...続きを読む
住宅・不動産、住まいやまちづくりノウハウ生かした自立型高齢者住宅に活路
2017年08月10日01面_住宅産業
 サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)は、2011年10月から今年6月末までの累計で約22万戸に達している。供給主体は約8割が介護系と医療系で占められ、全体の約8割のサ高住には介護事業所などが併設されている。専有面積は25平方メートル未満が7割以上というのが現状で、身の回りのこと...続きを読む
ミサワ新中計でまちづくりと海外強化、磯貝次期社長、トヨタと連携強め
2017年05月18日01面_住宅産業新聞
 ミサワホームは12日、6月下旬に社長となる磯貝匡志副社長が就任の抱負と新中期経営計画に対する意気込みを語った。トヨタ自動車出身の磯貝副社長は、社長就任について「(創立50周年で次の50年に向け)大きな節目に、大役を引き継ぐのは身の引き締まる思い」と語り、竹中社長が始めた構造改革...続きを読む
住民自治で持続可能なまちに、環境配慮し若い世帯流入=大和ハウス工業「SMA×ECO TOWN晴美台」
2017年04月06日02面_住宅産業
 大和ハウス工業が手がけた分譲戸建住宅団地「SMA×ECO TOWN晴美台」(大阪府堺市)は、まち単位でエネルギーを最適化するプロジェクト「SMA×ECO PROJECT」の第1弾だ。2013年3月の入居開始から4年余りが経過したが、環境に配慮したまちをつくり、周辺から若い世帯が...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)