キーワード: トップに聞く
トップに聞く・アズマハウス社長の東行男氏、市場縮小でもソフトランディング
2016年01月14日03面_住宅産業
 注文住宅、分譲住宅、仲介、土地活用、不動産賃貸のほか飲食、ホテルと多角経営のアズマハウス(和歌山県和歌山市、東行男社長)。昨夏まで弊紙で連載していた住宅産業研究所・布施哲朗氏の「都道府県別着工ランキング」で「物件情報は県内随一。〝家を探すなら、まずアズマハウス〟とのブランドを築...続きを読む
トップに聞く=ジャパン・ビルダーズ・ネットワーク会長の青木宏之氏、会員のスキルアップに尽力
20150917-0003
 ジャパン・ビルダーズ・ネットワーク(JBN、全国工務店協会)は発足から7年。現在の正会員数は2472社、連携団体は85団体となった。(15年3月末現在)。年間を通じて講習会やセミナーを数多く開催し、会員のスキルアップと各種法制度の把握と普及に努めている。今期(15年4月1日~1...続きを読む
トップに聞く=NPO環境共棲住宅・地球の会新理事長、安成信次氏、「日本の木の家づくり」で連携
 NPO環境共棲住宅・地球の会の新理事長に7月下旬、安成工務店(山口県下関市)代表で同会前副理事長の安成信次氏が就任した。  加盟資格に「住宅を木造軸組工法で建築し、構造材に国産材100%、造作材に同50%以上採用」などを掲げる地球の会は、今期で10期目を迎える。地域の木と...続きを読む
「トップに聞く」=日本住宅パネル工業協同組合の吉川悟理事長、被災地の災害復興公営住宅建設が本格化へ
 日本住宅パネル工業協同組合は被災地復興事業の本格化にあたり、全国中小建築工事業団体連合会に大工職提供の協力要請を行った。  被災地で手がけようとしている災害復興公営住宅の室内造作工事の仕事量をこなす、大工職不足が予想されるためだ。組合は北海道南西沖地震や阪神淡路大震災などでも...続きを読む
「トップに聞く」=桧家ホールディングスの近藤昭社長、消費増税10%後の市場は状況厳しく
 桧家ホールディングスは5月、現在は傘下の事業会社桧家住宅と同じ埼玉県久喜市の本店所在地を、東京・丸の内へ移転する。  M&Aによる営業エリアおよび事業領域拡大への対応で、持株会社としての独立性と統轄機能を強めることが目的。日本を代表する企業の本社がひしめく丸の内に拠点を構える...続きを読む
トップに聞く=近藤昭桧家ホールディングス社長、「震災後に建て替え需要が増加」
 震災で冷え込んだ購買マインドも回復、各社とも期初計画の達成に向け余念がない。そこでは震災前からあるニーズを押さえつつ、震災後に生じたニーズをいかにつかむかがカギとなる。関東で戸建住宅事業を展開、2007年の名証2部上場後は業容拡大が目覚ましい桧家住宅グループの近藤昭・桧家ホール...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)