キーワード: トップに聞く
【トップに聞く】ヘティヒ・ジャパン代表取締役社長のマーティン・ブリックマン氏、「キッチンの価値高める金具供給」
2017年06月29日04面_住宅産業
 ドイツに本社を構える家具金物メーカーのヘティヒは、日本向けの製品供給を本格化させるために1991年にヘティヒ・ジャパンを設立した。ヘティヒ・ジャパンでは、閉める際に一定の距離からは手を離しても自動で扉や戸が引き込まれ、「バタン」といった不快音を出さないダンパー内蔵の丁番や引戸金...続きを読む
【トップに聞く】BXカネシン代表取締役・二村一久氏、「9月に『DIT制震筋かい金物』発売」=金物工法の普及活動も強化
2017年05月18日04面_住宅産業
 木造金物メーカー大手のカネシンは4月、文化シヤッターグループを現す「BXカネシン」に社名を変更すると共に、2021年3月期に売上高約100億円(17年3月期比約12%増)経常利益約7億円(同約30%増)を目指す中期4ヵ年経営計画をスタートさせた。基幹事業の金物販売の拡大のほか、...続きを読む
トップに聞く 桧家ホールディングス社長 近藤昭氏
2017年05月11日03面_住宅産業
 2007年11月に名証2部に上場し、M&Aによる営業エリアおよび事業領域を拡大することで成長路線を堅持した桧家ホールディングス。3月には東証2部への上場を果たした。M&Aで子会社化した企業が既存事業とのシナジー効果を発揮したことで、グループ内でも存在価値を高めているという。家庭...続きを読む
【トップに聞く】クリナップ新社長の佐藤茂氏、「営業の現場、全社で支える態勢を」=最優先課題はショールームへの集客
2017年03月09日04面_住宅産業
 クリナップは東京の本社内で3日、佐藤茂元専務の新社長就任記者懇談会を行った。同社の社長交代は前任の井上強一元社長から、およそ30年ぶりのこと。技術畑出身の佐藤新社長は懇談会の中で、「営業経験がない中で不安もあるが、井上現会長からの『今までやってきたやり方で会社を新しい方向に導い...続きを読む
トップに聞く/JKホールディングス社長・青木慶一郎氏、JKHDと橋本総業HDの経営統合=管材系・建材系統合でより高い価値提供
2017年02月16日01面_住宅産業
業界初の管材系と建材系の統合で、より高い価値を提供できるグループ企業に――。JKホールディングス(東京都江東区)の青木慶一郎社長は住宅産業新聞社が10日に行ったインタビューで、今後本格化させる橋本総業ホールディングス(東京都中央区)との経営統合作業の方向性を明らかにした。同社...続きを読む
トップに聞く、三栄クラフター・千葉理恵社長
2016年12月01日03面_住宅産業
 三栄建築設計「MELDIAグループ」として大工育成事業を掲げ2015年1月に設立した三栄クラフター(東京都杉並区、千葉理恵社長)。設立から1年半が経ち、現在5人の大工職見習いが自社物件で現場を踏んでいる。千葉社長は「いずれ年間100棟を施工できるような大工集団になれると良い」と...続きを読む
トップに聞く・ポラスグループ代表の中内晃次郎氏、プレカット事業「シェアトップ」の地位をより強化
2016年09月01日04面_住宅産業
 ポラスグループ(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は8月22日、グループのポラテック西日本が佐賀県唐津市にプレカット工場を新設する「進出協定」を、佐賀県および唐津市と結んだ。「進出協定」は唐津市内で、2017年5月に月産で木造戸建住宅約300棟規模のプレカット材加工能力を持つ工場を...続きを読む
トップに聞く、北洲、高額大規模リフォーム強化、「暖かい家」提案でHEAT20 ・G2推進
2016年07月28日03面_住宅産業
 関東以北を中心に年間220棟の注文住宅を販売施工する北洲(宮城県黒川郡、村上ひろみ社長)は、建材販売業で世界各国から直輸入した床材や羽目板など自然素材を生かした家づくりを38年にわたり行っている。近年ではリフォーム事業にも力を注いでおり、「サーモグラフィ」を活用したインスペクシ...続きを読む
インタビュー・トップに聞く、JKホールディングス社長の青木慶一郎氏=消費税10%後対策、新中計に
2016年02月04日04面_住宅産業
 消費税再増税を控え、来年にかけての新築戸建住宅市場は、需要に盛り上がりを見せるとみられている。ただ、その先に控えている「消費税10%後の新築市場」は若年人口の減少加速と合わせ、未だ誰も経験したことがない未知の領域だ。LVL事業が好調なJKホールディングス(東京都江東区)代表取締...続きを読む
トップに聞く、高砂建設・風間健社長、消費増税前に体制強化
2016年02月04日03面_住宅産業
 創業から40年。高砂建設(埼玉県蕨市、風間健社長)は、外断熱と二重の通気を組み合わせた「ソーラーサーキット」と、埼玉県産の「西川材」を採用した注文住宅を年間約100棟販売する。2008年度から3年連続で「長期優良住宅先導的モデル事業」に採択され、エンドユーザーからの信頼がより強...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)