キーワード: 展示場
桧家住宅、「スマート・ワン」販売に街角モデル手法を付加
 桧家ホールディングス(東京都千代田区、近藤昭社長)は傘下の桧家住宅各社が扱うローコスト帯商品「スマート・ワン」の販売に、建売分譲と引渡前後の注文物件の一部をモデル棟に使う新たな集客手法『街角スマート・ワン』を導入した。8月21日の決算説明会で明らかにした。  今年グループ...続きを読む
旭化成ホームズ、横浜に都市型3階プロトモデル
 旭化成ホームズが、たまプラーザ展示場にオープンさせた、『ヘーベルハウス・カットアンドゲーブル』のプロトタイプモデル。延床面積304・89平方メートルで、ゲーブルウォールの高級塗装「深岩(ふかいわ)」をはじめ、〝邸宅〟をコンセプトにインテリアにもこだわった。  外観は切妻に...続きを読む
旭化成ホームズ、都市型3階建てに急勾配切妻屋根採用
 旭化成ホームズは、3階建て都市型住宅『ヘーベルハウス「CUT&GABLE(カットアンドゲーブル)」』を発売した。  「ネクストヘーベルハウス」として、2階建てに続き5月に制震を標準化した、重量鉄骨システムラーメン構造の3階建て「同フレックス」のコンセプトモデル商品第1弾。...続きを読む
住団連第2回業況、戸建て注文・低層賃貸ともマイナス基調
 一般社団法人住宅生産団体連合会がまとめた『住宅業況調査』によると、2014年度第2回(14年4月~6月)の受注実績は、戸建注文住宅・低層賃貸住宅ともに同第1回(同1月~3月)実績に対しマイナス基調となった。  イベントや引き合い件数については、戸建注文住宅では停滞傾向がみ...続きを読む
住友林業、設計集団が駒沢に初モデル
 住友林業は、駒沢第1展示場(東京都世田谷区)において、同社設計集団「デザイン・パートナー・グループ(DPG)」が初設計した、独自のビッグフレーム(BF)構法モデルハウスの建設に着手した。  日本の伝統技術である左官技術を活用した塗り壁をはじめ、漆塗りや金箔、銀箔、組子障子...続きを読む
住宅取得への影響、景気要因が好転、注文住宅建築先は展示場で
 国土交通省は14日、毎年実施している2013年度の住宅市場動向調査を公表した。  それによると、住宅取得時に影響を与える景気の先行きや家計収入の見通しなど経済要因6項目すべてで前年度のマイナスからプラスの影響に転じるなど景気回復を反映した結果となった。  また、民間...続きを読む
パナホーム、「スマート・リカちゃんキャンペーン」
 展示場や分譲地、宿泊体験モデルハウスらへの来場者を対象に、オリジナルキャラクター「スマート・リカちゃん」の人形(非売品)、リカちゃんハウス「おしゃべりスマートハウス・ゆったりさん」、パナソニック製品をプレゼントする。  9月21日までの期間中、各種イベントの会場で、所定の...続きを読む
茨城セキスイハイム、SPSのモデル
 積水化学工業住宅カンパニーの販売会社である茨城セキスイハイムは、スマートハウス仕様の『スマートパワーステーション(SPS)』のモデルハウス「スマートパワーステーション学園の森展示場」を、19日にオープンさせる。  大手ハウスメーカー5社が共同で開発中の分譲地「ミラリーナ研...続きを読む
全建連、全国の工務店に向け戸建商品を開発=売却型住宅展示場企画も
 全国中小建築工事業団体連合会(全建連、藤本高信会長)は5月29日に定時総会を行い、今年度の事業方針を決めた。  事業の骨子は、(1)地域工務店向けの市場競争力のある戸建住宅の商品パッケージ開発(2)登録基幹技能者講習会の講師養成および認定講習会の開催(3)木造住宅合理化シ...続きを読む
GW期間の来場者、マイナス幅2割前後、「消費税後」に様変わり
 今年のゴールデンウィーク(GW)期間の住宅展示場来場者の状況は、前年比で概ね2割前後のマイナスで、二ケタ増に沸いた13年とは様変わりとなった。  景気回復基調といわれる中で、消費税率8%の反動減からの転換への試金石とみられたが、いまだに影響が色濃く残り、受注回復の道のりは厳し...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)