キーワード: 耐震
司コーポレーション、型枠を外さない基礎断熱型枠「タイト・モールド」を建築・建材展2015に出展
tsukasaco
 司コーポレーション(群馬県沼田市、松井健二代表)は3月3日から6日まで、東京ビックサイトで開催される「建築・建材展2015」に、自社開発の基礎断熱型枠「タイト・モールド」(特許取得済)を使った地下空間の有効利用の提案をする。  タイト・モールドは、職人不足による施工環境の...続きを読む
アイフルホーム岐阜南店 30周年記念商品新モデルハウスオープン
 LIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニー(東京都江東区、今城幸社長)のFC加盟店・アイフルホーム岐阜南店は21日、岐阜県岐阜市宇佐南三丁目の宇佐展示場で、アイフルホーム30周年記念商品で大空間・大開口を実現する「セシボf」のモデルハウスをオープンする。  セシボfは子ども...続きを読む
エヌ・シー・エヌ、Facebook「いいね!」1万人突破
zirotyou
 エヌ・シー・エヌ(東京都港区、田鎖郁男代表)は10日、同社が事務局を努める既存建築物の耐震化普及活動「耐震住宅100%」のFacebookでの「いいね!」の数が1万人を突破すると共に、総リーチ率が10万5654(2014年7月1日~15年2月4日Facebook調べ)に達したと...続きを読む
補正予算3日に成立、フラット35Sの0・6%金利引き下げは9日融資分から
 参議院本会議が3日夜に開かれ、省エネ住宅ポイント制度やフラット35Sの金利引き下げ幅を0・6%に拡大することなどを盛り込んだ2014年度補正予算案が賛成多数で可決、成立した。省エネ住宅ポイント制度は、エコ住宅の新築やエコリフォーム、省エネ性能を満たす14年12月26日までに完成...続きを読む
低所得高齢者など向け民間賃貸化で「1戸50万円」を補助、15年度予算案を閣議決定
 政府は14日、2015年度予算案を閣議決定した。  国土交通省関係では、国費で総額5兆7887億円で前年度比で横ばいとなった。東日本大震災の復興加速に加え、安心・安全の確保や地域活性化、成長戦略の具体化に重点を置いた。  具体的には密集市街地対策や住宅・建築物の耐震...続きを読む
東急不グループ2社とミサワが事業用不動産で提携
 東急リバブルと東急ホームズ、ミサワホームの3社はこのほど、事業用・投資用不動産のバリューアップ支援に関する業務提携を行った。  東急リバブルの顧客が保有・売買する同不動産が対象。東急ホームズとミサワホームが連携して、新築・増改築工事をはじめ既存施設の耐震化や省エネ対策、エ...続きを読む
補正予算案を閣議決定、フラット35Sの金利引き下げ幅0・6%に拡大、省エネ住宅ポイント制も
 政府は9日、経済対策を実現するための2014年度補正予算案を閣議決定した。住宅市場活性化策として、住宅金融支援機構の「フラット35S」の金利引き下げ幅を現行の0・3%から0・6%に拡大するとともに、融資比率9割を超える(頭金なしの10割融資含む)に上乗せする金利幅も引き下げる。...続きを読む
アサカワホーム、工期60日の木軸パネル工法
 アサカワホーム(東京都立川市、細渕弘之代表)は大宮支店(埼玉県さいたま市)の敷地内で5日、工場生産のモジュール化したユニットパネルを使う開発中の新工法「ユニットパネル工法」の検証でモデルハウスの上棟見学会を行った。  工期を一般的な木軸住宅(延床面積30坪)の約90日から...続きを読む
東建コーポ、高耐震2×4賃貸でアイランド型キッチン採用
 東建コーポレーションは、グループ会社のナスラックのアイランド型システムキッチンを採用した高耐震木造2×4工法賃貸住宅「2×4・ユニヴァリィⅡ」を発売した。入居者のライフスタイルに合わせた住まい方を実現、コストパフォーマンスの最大化を追求した。  同商品は、インナーテラスを...続きを読む
百年住宅、3年後に前期比6割増の500棟へ、合理化しコスト削減
 ニュー・ウォール・プレキャスト・コンクリート(NWPC)工法住宅の施工・販売を行う百年住宅(静岡県静岡市、中嶋雄社長)は3年後をメドに、静岡県内の持家販売棟数500棟(2013年12月期比61・3%増)を目指す。同社の前期実績は約310棟。目標達成に向けNWPC工法住宅の優位性...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)