キーワード: 太陽光発電
民間住宅ローン利用予定者の今後1年の住宅買い時感増す
 住宅金融支援機構は17日、今後5年以内に住宅取得に伴う民間住宅ローンを利用する予定の「民間住宅ローン予定者」のアンケート調査結果を公表した。  それによると、今後1年程度は住宅取得のチャンスだと思うかとの問いに、思うとの回答割合が42・2%となり、前回(2月調査)より8・...続きを読む
セキスイハイムとJKK調査、ZEH化は消費電力削減で
 ZEH(ネット・ゼロエネルギー住宅)実現は消費電力の差が大きく、特に暖房時の省エネ行動がカギ。7割は節電意識があるが、実践が伴わない「意識と行動のギャップ」のケースも約3分の1あり、「省エネに効果的な行動」啓発が必要──。  積水化学工業住宅カンパニーと、同社グループの住...続きを読む
セキスイハイム、HEMS住宅累計3万棟を突破
 積水化学工業住宅カンパニーは、独自のHEMS(家庭用エネルギー管理システム)である『スマートハイム・ナビ』搭載住宅の、7月末までの累計受注が3万1300棟となり、大台の3万棟を突破したと発表した。  2011年4月の発売開始以来、約3年半での達成となる。  クラウド...続きを読む
ヤマダS×L、PV搭載の限定商品特別価格で
 ヤマダ・エスバイエルホームは、戸建住宅『e─スマイルファーストsolar(ソーラー)』を、100棟限定で発売した。  昨年12月発売のeスマイルファーストに、太陽光発電(PVシステム)を標準搭載したもの。新商品の発売を記念し、静岡以西の販売エリアを対象に特別価格で提供す...続きを読む
Qセルズ太陽光搭載キャンペーン、LIXIL住宅研究所継続へ
 LIXIL住宅研究所(東京都江東区、今城幸社長)は、5月から運営するアイフルホーム・フィアスホーム・GLホームの各住宅フランチャイズで順次実施している、ハンファQセルズ製の太陽光発電システムを日立キャピタルでクレジット購入する際に分割の金利・手数料を負担する太陽光搭載キャンペー...続きを読む
13年住宅・土地統計調査の速報、総住宅数は6063万戸
 総務省は29日、2013年住宅・土地統計調査の速報集計を公表した。それによると、13年10月1日時点の総住宅数は6063万戸で前回(08年調査)から305万戸増加した。  また、空き家は820万戸、空き家率が13・5%と過去最高を更新した。少子高齢化の進展などで空き家率は...続きを読む
京セラ、ハンファQセルズジャパンに特許侵害訴訟=戸建住宅業界にも影響
 京セラは10日、太陽光発電パネルメーカー・ハンファQセルズの日本販売会社ハンファQセルズジャパンに対し、ハンファQセルズジャパンが扱う太陽電池モジュールの高効率化を実現する「3本バスバー電極構造」について、東京地方裁判所に特許侵害訴訟を起こした。  住宅業界では現在、LI...続きを読む
住友林業、LCCM住宅対応のソーラーゼット
 住友林業の『グリーンスマート ソーラーゼット』は、太陽光発電(PV)パネルを屋根一体型として、屋根を緩勾配の片流れ形状とすることで、大容量のPVでありながら、すっきりとした建物外観を両立させた。搭載するPVは、高効率・大容量の10キロワット超で屋根全面に設置する。限られた屋根面...続きを読む
三井ホーム「スマートブリーズゼロ」で、光熱費ゼロ
 三井ホームの『スマートブリーズゼロ』は、「スマートグリーンズ」の一つのパッケージとして、太陽光発電(PV)と高効率健康空調システム「Newスマートブリーズ」を組み合わせて、年間冷暖房費がゼロにできる提案となる。  独自の「2×6ウォール」の高い断熱性能を受けて、出力2キロ...続きを読む
“グリーン”が先か“スマート”が先か、2社が新商品
 “グリーン”が先か“スマート”が先か──。  三井ホームは、環境配慮型住宅の総称を『smart greens(スマートグリーンズ)』として展開していくことを決めた。その一つのパッケージとして、太陽光発電(PV)と高効率健康空調システムを組み合わせて、年間冷暖房費がゼロにで...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)