キーワード: 住友林業
住友林業Gのフィルケア、「デイケアサービス事業」に参入
 住友林業は、グループで有料老人ホーム運営を手がけるフィルケアを通じて、デイサービス事業に参入する。5月開所予定の「東山田事業所」(横浜市都筑区)を皮切りに、15年中に3ヵ所で順次オープンさせる。新たに同事業を展開することで、既存の有料老人ホーム事業との連携を図り、介護の選択肢を...続きを読む
住友林業ホームエンジニアリング、技能五輪14年連続入賞
 愛知県内各地で開催された「第52回技能五輪全国大会」において、住友林業ホームエンジニアリングの社員3人が、建築大工職部門で敢闘賞を受賞した。これで14年連続の入賞となった。  技能五輪とは、青年技能者の技能レベルの日本一を競う大会。次代を担う若者に努力目標を与えるとともに...続きを読む
戸建住宅大手企業、富裕層への対応強める
 戸建住宅大手企業が富裕層への対応強化に乗り出した。新商品で、旭化成ホームズと大成建設ハウジングが相次ぎ〝邸宅〟仕様を発売したのに続き、住友林業も来年1月から投入する。  また、富裕層の受注増へ資格制度を活用した設計社員の育成を強める積水ハウスや大和ハウス工業をはじめ、ミサ...続きを読む
住友林業、BF構法初の3階建て賃貸併用
 住友林業は、独自の「ビッグフレーム(BF)構法」初の3階建て賃貸併用住宅商品『フォレストメゾン・プラスBF』を発売した。都市型住宅として、住宅密集地が多い首都圏エリアを中心に、安定収入と節税効果を実現しながら、ゆとりのある暮らし提案を行う。  BF構法は、同社が開発した木...続きを読む
住友林業、インドネシアの環境植林、延焼で一部消失
 住友林業は、植林によるカーボンオフセットへの取り組み「プロジェクトEARTH」の一環で、環境植林を実施しているインドネシア共和国の東ジャワ州の国立公園において、延焼による山火事被害が2回発生したと発表した。  現地では、8月初旬から約3ヵ月間降雨がなく、例年にない乾燥状態...続きを読む
住友林業クレスト、国内供給体制を集約・再編
 住友林業クレストは、国内供給体制を集約・再編する。  来年6月末で、名古屋工場(愛知県海部郡)と九州工場(佐賀県伊万里市)を閉鎖し、現行の6工場から4工場に集約する。国内住宅市場の状況を踏まえ、経営資源の集中と最適化を進め、生産性の向上を図る。...続きを読む
住友林業、将来2階建て可能な平屋
 住友林業は、平屋住宅ブランド「グランドライフ」シリーズで、新たに2つの商品提案を行った。  新商品の『グランドライフステージ』は、ライフスタイルの変化に合わせ建築後でもスムーズに増改築できるのが特徴。また、『グランドライフ+プラススキップ』は、平屋に床の段差を生かして、縦...続きを読む
住友林業「うめだ住まい博」1ヵ月開催
 住友林業の住まいづくりを、総合的に体感できるイベント『うめだ住まい博2014』が、11月16日まで開催中だ。「住友林業の家」の強固な構造躯体や設計手法、各種部材を一同に展示する体感型の博覧会で、三大都市圏で順次開催されている。  大阪エリアでは、昨年から西梅田スクエア(旧...続きを読む
住友林業「邸宅設計プロジェクト」始動
 住友林業は、『邸宅設計プロジェクト』を始動させた。  三大都市圏の高級住宅の市場開拓を主眼に、同社の強みである設計力を訴求する。社内の設計集団「デザイン・パートナー・グループ(DPG)」を軸に展開。このほど駒沢公園ハウジングギャラリー(東京都世田谷区)に、モデルハウスをオ...続きを読む
シリーズ「住宅と消費税」=住友林業和田賢住宅事業本部長、厳しい市場をチャンスに
 住友林業の和田賢住宅事業本部長(取締役専務執行役員)は、住宅産業新聞のインタビューに応え、住宅受注について「当初の想定より若干厳しい状況」との認識を示した。  特に、同社のメーンターゲットである建替層にとって金利先高観の薄れが〝待ち〟の状況につながっているとしている。その...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)