キーワード: 積水化学工業
ハイム供給のPV住宅、6割が「ZEH」達成
 積水化学工業住宅カンパニーが2012年に供給した太陽光発電(PV)システムの搭載住宅のうち、ZEH(一次エネルギー収支ゼロ以下)比率が6割に達したことが明らかとなった。  おおむね、大容量PVの搭載住宅の方がZEH率が高くはなるものの、家族構成やライフスタイルによるばらつきも...続きを読む
住環境研が共働き家族調査、働く妻は「働いていたい」意向、家事分担には不満も
 働く妻の希望は「働いていたい」が、「時間が足りない」には不満も――。積水化学工業住宅カンパニーの調査研究機関である住環境研究所がまとめた、『共働き家族の暮らしと意識に関する調査』の結果で、夫に対する家事分担にも不満が強いことがわかった。  調査は、共働きの中でも夫婦ともにフル...続きを読む
積水化学と住環境研が共同調査、蓄電池の満足度87%が「満足」
 家庭用蓄電池の満足度は87%が「満足」で、理由は「光熱費」と「安全」。積水化学工業の住宅カンパニーと同カンパニーグループの住環境研究所が、共同で実施した『家庭用蓄電池利用実態アンケート調査(2013)』の結果で、特に女性の満足度が高いこともわかった。  調査は、同社が供給...続きを読む
積水化学工業、住宅カンパニーの新築とリフォームの両事業一元化
 積水化学工業は、住宅カンパニーの新築住宅とリフォーム(ファミエス)の両事業を、来年1月1日付けで一元化する。  今年1月に実施した、住宅事業部の改組に伴う広域販社への事業権限委譲と責任の明確化に続く措置。新築住宅事業に続き、リフォーム事業を担う住環境事業部の廃止と事業移管で、...続きを読む
積水化学のR&Dセンター、高機能フィルム技術をエネルギー分野に展開、PVやLi電池に
 積水化学工業は、高機能フィルム技術のエネルギー関連分野への展開を強める。  このほど同社R&Dセンターの成果として、世界トップレベルの容量と生産性を実現した、フィルム型のリチウムイオン電池を開発。さらに、独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)と共同で、室温下でのフィルム型色...続きを読む
住宅もジャパンブランドの時代=セキスイハイムの新たな挑戦、近隣の東南アジア諸国への輸出も視野
 積水化学工業住宅カンパニーがタイの「SCGM」とのJVにより、ユニット住宅「セキスイハイム」の量産工場を50億円を投入して今年の3月に竣工、本格生産体制に入っている。  この同社初の海外生産拠点は、バンコク北方80キロのサラブリ工業団地内の約15万平方メートルの敷地にあり、長...続きを読む
積水化学住宅カンパニー、通期計画を上方修正、過去最高益の420億円に
積水化学工業の髙下貞二住宅カンパニープレジデント(取締役専務執行役員)は記者会見を行い、2013年度下半期の重点施策として(1)来期増益に向けた期初受注残の最大化(2)ポスト消費増税対応の事業体質強化――に取り組む方針を示した。  増収増益だった、住宅・住環境両事業の上半期業績...続きを読む
積水化学、「電力不安ゼロ」住宅へ、次世代住宅で方向性
 積水化学工業の髙下貞二住宅カンパニープレジデント(取締役専務執行役員)は、同社のスマートハウスの目指す方向性として、電力自給率90%以上の「電力不安ゼロの住宅」を目標とする方針を示した。  このほど商品化した、次世代ゼロエネルギー住宅『スマート・パワーステーション』は、標準で...続きを読む
セキスイハイム、積雪地仕様の企画商品、無落雪屋根や高耐久タイル外壁採用
 積水化学工業住宅カンパニーは、積雪地域専用のハイコストパフォーマンス戸建住宅商品『クレスカーサN・bjスタイル』を、北海道を除く積雪エリアで発売した。  高い基本性能と3点セット(大容量太陽光・HEMS「スマートハイム・ナビ」・蓄電池「イー・ポケット」)の搭載とともに、耐...続きを読む
積水化学がものづくりフォーラム、「サステナブル社会」テーマに
 積水化学工業は、第11回『自然に学ぶものづくりフォーラム』を、10月17日午後1時半から5時45分まで、イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町)で開催する。今回は「サステナブル社会の新たなフロンティアへ──さらなる自然の叡智を求めて」をテーマに、建築家で社団...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)