キーワード: ポラスグループ
ポラスグループ、戸建分譲で照明演出コンテスト=差別化要素の需要調査で
 ポラスグループ(中内晃次郎代表)中央住宅マインドスクェア事業部は、19日に第1期20棟を発売した戸建分譲地「ボゥ ヴィラージュ越谷レイクタウン」(全62棟、埼玉県越谷市)で、照明メーカー大手3社とのコラボレーション企画「モデルハウス照明演出コンテスト」を行っている。  モ...続きを読む
ポラスグループ2014年3月期、戸建契約数が初の3千戸超え
 ポラスグループ(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)の2014年3月期の戸建住宅の扱いは、分譲が販売2238戸(前期比5・3%増)・契約2205戸(同4・5%増)、注文は販売752戸(同1・3%増)・契約851戸(同8・1%増)だった。  分譲と注文を合わせた契約数3千戸超は初...続きを読む
ポラスグループ、宮城の仮設を阿波踊り慰問=仮設住宅建築きっかけに3年目
 仮設住宅の敷地に響く鳴り物と「ヤットサー、ヤットヤット」のかけ声、音色につられて顔を出す仮設住まいの人たち――。  埼玉・南越谷阿波踊り振興会の有志連が5月25日、「阿波踊り慰問」で宮城県名取市の美田園第一仮設住宅地(全128戸)を訪れた。慰問は、埼玉・南越谷に阿波踊りを...続きを読む
ポラス、女性視点のライフスタイル実現型賃貸「ラコント」完工、満室契約で引渡も
 ポラスグループで賃貸マンション・アパートの建築を行うポラスグランテック(埼玉県越谷市、中内セイコ代表)は3月下旬、ライフスタイル実現型の賃貸住宅の新商品「ラコント」の初物件を越谷市内で完工した。  ラコントは「働き盛りの女性に愛着を持って長く住んでもらう」をコンセプトに女性社...続きを読む
ポラス・中央住宅、蔵のある街PJに着手
 ポラスグループ・中央住宅(埼玉県越谷市、品川典久社長)は戸建住宅地開発に古い蔵を生かす「コーポラティブ越谷・蔵プロジェクト」に着手した。  644・5平方メートルの事業地に建つ江戸時代末期(推定)に建てられた内蔵を修復し活用する前提で、街づくり手法として居住者主導型のコーポラ...続きを読む
ポラスグループ、木軸物件に倒壊シミュレーション=視覚的に耐震性能PR
 ポラスグループ(埼玉県、中内晃次郎代表)は7月以降契約の木造軸組工法の戸建注文住宅の一部で、順次、阪神淡路大震災の実際の地震波(JMA神戸波)を入力しての倒壊シミュレーションを実施する。  建売分譲では8月発売のグレースヴィラ越谷レイクタウンの全31棟で実施、反応をみて他の分...続きを読む
ポラスグランテック、ライフスタイル別女性向け賃貸住宅を発売
 埼玉を中心に事業展開するポラスグループ(中内晃次郎代表)のポラスグランテックは1日、ライフスタイル実現型の木軸賃貸アパート商品「ラコント」を発売した。  入居のメーンターゲットは30~40歳代の働き盛りの単身女性で、同年代の女性が憧れるライフスタイルを実現する4つの間取りをそ...続きを読む
ポラテック、2018年に福岡にプレカット工場新設を構想=全国展開の強化で
 ポラスグループのプレカット事業会社ポラテック(本社=埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は2018年をメドに、グループ5ヵ所目となるプレカット工場を福岡県内に新設・稼働させる構想だ。  同工場の生産能力は月間1万5千坪が目標。実現すると工場新設としては、2月に稼働させた東北工場(宮...続きを読む
特色出した住宅販売で差別化、ポラス「ユーザー提案間取りを実棟に採用」、ムジ「実物大2分の1モデルを展示」
 新築住宅需要が盛り上がりを見せるなか、特色のある戸建て販売を行い他社との差別化に力を注ぐ事業者がいる。景観に優れた街並みの創造と居住者のコミュニケーション醸成を重視した分譲住宅事業を埼玉中心に展開するポラスグループ(中内晃次郎代表)と、全棟で構造計算を行い長期優良住宅仕様の注文...続きを読む
ポラスグループが仮設で南越谷阿波踊り、居住者と交流深める
 埼玉を中心に住宅事業を展開するポラスグループ(中内晃次郎代表)の社員有志は20日から2日間、南越谷阿波踊り振興会傘下の関係者と共に宮城県名取市の美田園第一仮設住宅を訪れ、南越谷阿波踊りを披露した。  昨年に続く2回目の訪問で、天候に恵まれた20日は鳴り物に合わせ敷地内を練り歩...続きを読む

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)