キーワード: パナホーム
パナホームとタカラ、リカちゃんスマートハウス
 パナホームとタカラトミーは、着せ替え人形「リカちゃん」の家『おしゃべりスマートハウスゆったりさん』を共同で企画・開発した。  パナホームの創業50周年のコラボレーション企画で、リカちゃんファミリーが引っ越しする「スマートタウン」での新しい住まいとの位置付け。東京ビッグサイ...続きを読む
プレ協藤井部会長、環境配慮仕様カギに
 一方、同協会の藤井康照住宅部会長(パナホーム社長)は、今後の同部会の活動方針について「環境行動計画『エコアクション2020』の推進と、良質な住宅ストックのための活動を強力に推し進める」とした。  同2020の進捗状況について、藤井部会長は「2020年度の一般戸建住宅のCO...続きを読む
浦安の3社共同分譲地にスマート集会所完成
 トヨタホームとパナホーム、ミサワホームの3社は、共同で開発を進めているスマートハウス分譲地『ジ・アイルズ』(千葉県浦安市)に、自立型スマート自治会集会所を完成させた。  太陽光発電(PV)システムなどスマートハウスとしての機能を備え、通常はイベントなどコミュニティーの交流に活...続きを読む
戸建住宅大手14年度受注計画、マイナス基調強く
 戸建住宅大手企業の2014年度(1月期の積水ハウスと2月期のヤマダ・エスバイエルホームを除き3月期)受注計画がまとまった。  金額を公表している7社のうちマイナス予想は4社。表に掲載しているすべての企業がプラスだった13年度実績からは様変わりとなった。プラスの3社も、大和ハウ...続きを読む
パナホーム藤井社長、新規事業規模拡大へ、新築請負は競争力強化も
 パナホームの藤井康照社長は、2014年度の事業方針を発表した。  それによると、主力の新築請負事業の競争力強化と新規事業の規模拡大に伴う成長戦略を両輪に展開。新築請負では、新たなZEH(一次エネルギー収支がゼロ以下になる住宅)仕様ブランド『ブルーエナジー』投入のほか、多層階住...続きを読む
パナホーム、ZEH仕様で新ブランド、補助金対応も
 パナホームは、戸建住宅『エコ・コルディス』と『カサート』両シリーズに、ネット・ゼロ・エネルギー(ZEH)仕様をパッケージ化した「BlueEnergy(ブルーエナジー)」ブランドを展開する。  経済産業省の「ZEH支援事業」における補助金制度の要件に対応できる仕様も視野に、ZE...続きを読む
パナホーム、首都圏の資産活用事業強化、新たな営業拠点展開
 パナホームは、首都圏の資産活用事業強化に取り組む。  店舗や賃貸併用に適した重量鉄骨造の都市型住宅『Vieuno(ビューノ)』を軸に、7階建てまでを可能とする商品力強化と新たな営業拠点「ビューノ・プラザ」を設置。東京の2棟のモデルハウスとも連携しながら、地域密着型の営業展開を...続きを読む
パナホーム、首都圏の資産活用事業強化、新たな営業拠点展開
 パナホームは、首都圏の資産活用事業強化に取り組む。  店舗や賃貸併用に適した重量鉄骨造の都市型住宅『Vieuno(ビューノ)』を軸に、7階建てまでを可能とする商品力強化と新たな営業拠点「ビューノ・プラザ」を設置。東京の2棟のモデルハウスとも連携しながら、地域密着型の営業展開を...続きを読む
パナホームが総合提案、「ペット共生」を戸建住宅全商品に
 パナホームは、住む人とペットが心地よく共生できる総合提案『With Pet(ウィズ・ペット)』を新築戸建住宅全商品に展開する。  間取りや設備などの空間提案に加え、同社住宅オーナー対象の会員サイトに相談窓口「くらしの相談室」を設けて相談対応や通販を行うなど、ペットと暮らしを総...続きを読む
パナホーム、初の7階建て住宅発売、併用など収益プラン提案も
 パナホームは、都市型の重量鉄骨ラーメン構造の「ビューノ」シリーズに、7階建て仕様となる『ビューノ7(セブン)』を16日発売する。  重鉄構造の工業化住宅で7階建ては「業界初」となった。同社が、これまで3~5階建てで培った実績・ノウハウを生かし、自宅・賃貸住戸・店舗併用プランに...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)