キーワード: ミサワホーム
トヨタホームとミサワホーム、賃貸住宅を共同開発
 トヨタホームとミサワホームは、耐火構造の3階建て賃貸住宅を共同開発した。  トヨタの鉄骨軸組構法「EST工法」とミサワの「ニューセラミック外壁」の組み合わせによるものだ。これに伴い、防火・準防火地域での展開が可能となる。「これで防火地域から一般地域までのすべてのエリアのアパー...続きを読む
ミサワホーム、建替層向けに鉄骨住宅「フェイシア」
 ミサワホームは、鉄骨ユニット工法の戸建住宅『HYBRIDFACIA(ハイブリッドフェイシア)』を発売した。  40歳代から50歳代の建替層をメーンターゲットに開発された商品。ライフスタイルの変化やニーズに対応できるように(1)ソナワリ(安心をデザイン)(2)スコヤカ(健康をデ...続きを読む
ミサワと三菱東京UFJリースが介護施設運営で新会社
 ミサワホームと三菱東京UFJリースは、介護施設の運営を手がける新会社『トリニティ・ケア』を設立した。  昨年11月に締結した、介護施設の開発及び運営などについての業務提携に基づくもの。両社の得意分野のノウハウや情報などを共有し、シナジー効果を発揮することで、お互いに介護事業を...続きを読む
ミサワホーム、デザイナーズ住宅で新手法「インテグリティ」発売
 ミサワホームは、デザイナーズ住宅の新しい提案手法として「MISAWA DESIGNERS CODE(ミサワ・デザイナーズコード)」を策定した。  優れたデザインを構成する要素を、3つの「DESIGN CODE(デザインコード=デザイン上の決めごと)」としてパッケージ化し、これ...続きを読む
ミサワグループ、「エムスマートシティ」展開
 ミサワホームは、同社グループのスマートハウス分譲の統一ブランドとして『エムスマートシティ』を展開する。  その第1弾として、ミサワホーム西関東との共同事業である「熊谷スマート・コクーンタウン」(埼玉県熊谷市)を「エムスマートシティ熊谷」に改める。住宅のスマート化としては、戸建...続きを読む
ミサワ、PV10kw超戸建住宅仕様拡充、木質2商品追加
 ミサワホームは、10キロワット超の太陽光発電(PV)システムを搭載し、全量買取方式(再生エネルギーの固定価格買取制度)に対応可能な『ソーラーマックス』仕様の戸建住宅のバリエーションを拡充した。  1日付で、木質系パネル工法の企画商品『スーパーリミテッド・ソーラーマックス』と、...続きを読む
CS向上へ組織一元化、旭化成とミサワ
 旭化成ホームズとミサワホームが、CS(顧客満足)向上への取り組みを強めることが明らかとなった。  1日付の組織改正で、旭化成が「オーナーサービス推進本部」、ミサワが「CS品質本部」を、それぞれ新設。従来、複数の部門に分かれていたアフターやメンテナンス、コールセンターなどの機能...続きを読む
コビーとミサワ、練馬の保育園舎完成
 ミサワホームが建設を進めていた、コビーアンドアソシエイツの認可保育園「コビープリスクールせきまち」(東京都練馬区関町)が完成した。  両社による第7弾目の共同企画で、これまでの設計ノウハウを発展させたもの。さらに、練馬区としての待機児童解消を目指す取り組みの一環で、初めて建設...続きを読む
PV「10kw超」住宅相次ぐ、固定価格買取制度活用で
 10キロワット超の太陽光(PV)パネルを搭載した、標準的なサイズの戸建住宅に、大手企業が取り組み始めた。  このほど、戸建住宅最大手の積水ハウスが鉄骨系の2階建て戸建住宅『Be mod+e gent(ビー・モード・ジェント)』を投入。また、今月中にはトヨタホームも鉄骨系の『シ...続きを読む
ミサワの木質パネル、木材利用ポイント対象に
 林野庁は、木材利用ポイント事業の対象工法にミサワホームの木質パネル接着工法を指定した。  対象は、ミサワの札幌工場で生産された構造材を使用し、北海道で建築される木質系工業化住宅。4月1日から9月30日までに着工予定の建物が該当する。また、北海道以外のエリアでは内外装の木質化や...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)