キーワード: マンション
新設住宅着工戸数、18年度は96万2300戸、建設経済研究所予測
2017年08月03日05面_住宅産業
 建設経済研究所は7月26日、2018年度の新設住宅着工戸数は前年度比でほぼ横ばいの96万2300戸との予測を発表した。現時点では予定されている19年10月の消費税10%への税率引き上げを前に駆け込み需要があると見込む。さらに効果があるとみているのが、住宅ローンが低金利であること...続きを読む
17年度第1四半期の住宅着工戸数、分譲戸建て好調、貸家わずかに増加
2017年08月03日01面_住宅産業
 2017年度第1四半期(4~6月)の新設住宅着工戸数は、前年同期比1・1%増の24万9916戸だった。利用関係別では持ち家が0・5%減の7万3634戸、貸家が0・3%増の10万5117戸だった。分譲住宅は4・7%増の7万31戸で、このうち、マンションが4・5%増の3万4862戸...続きを読む
6月の新設住宅着工戸数、1・7%増の8万7456戸 分譲住宅がけん引も、貸家は20ヵ月ぶり減少、持ち家もマイナス
 国土交通省が発表した2017年6月の新設住宅着工戸数は、前年同月比1・7%増の8万7456戸で、前月のプラスから減少に転じた。季節調整済み年率換算値は0・6%増の100万3千戸だった。  利用係別のうち、持家は3・4%減の2万6037戸で、3ヵ月ぶりの減少。3大都市圏では、中...続きを読む
リストグループ、戸建分譲会社を設立
2017年07月13日03面_住宅産業
 リストグループ(神奈川県横浜市、北見尚久代表)は、グループ改編に伴い、戸建分譲事業の新会社としてリストホームズを立ち上げ、1日より事業を開始した。社長にはグループ内のリストデベロップメント社の専務だった菅野浩氏が就任した。  リストホームズは、リストデベロップメント社の事業部...続きを読む
タカラスタンダード、マンションの水回りリフォーム対応を強化=施工技術学べる「リフォームスタジオ」全国7拠点に
2017年07月13日07面_住宅産業
 タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)が既存マンションの水回りリフォーム対応を強化している。同社がラインアップしている既存マンションの水回りリフォームに対応する商材の知識と施工技術が無料で学べるマンションリフォーム研修センター「リフォームスタジオ」を、今春増強。従来の...続きを読む
大京穴吹不がリノベ戸建てに参入、川崎に第1号物件
2017年07月06日02面_住宅産業
 大京穴吹不動産は、1日から「リノベーション戸建て」事業に参入した。「リノテラス(Reno Terrace)」のブランド名で展開する買取再販事業で、第1号物件は神奈川県川崎市の軽量鉄骨造2階建ての戸建住宅。同社が売主となり、築年数ごとにリノベーション範囲を定めた「標準工事範囲」の...続きを読む
16年度フラット35利用者調査=注文住宅、中古マンションで利用増
2017年07月06日05面_住宅産業
 住宅金融支援機構がこのほど公表した2016年度の「フラット35利用者調査」の結果によると、融資区分でみると、「土地付注文住宅」「中古マンション」「注文住宅」の件数が増加した。「新築マンション購入費」や「建売住宅」は減少した。  土地付注文住宅は、前年度から843件多い2万45...続きを読む
5月の新設住宅着工戸数、持ち家・貸家・分譲戸建て増加も三大都市圏持ち家は減少
 国土交通省が発表した2017年5月の新設住宅着工戸数は、前年同月比0・3%減の7万8481戸で、3ヵ月ぶりに減少した。季節調整済み年率換算値は0・6%減の99万8千戸だった。  利用係別のうち分譲マンションの減少が響いたが、持ち家、貸家、分譲戸建てはいずれも前年同月比で増加。...続きを読む
大建工業がマンションリノベ専用商品ブランド化へ、17年度中に第1弾商品
2017年06月29日01面_住宅産業
 大建工業(大阪市北区、億田正則社長)が既存マンションのリノベーション向け内装建材商品の新ブランド確立に向けて動き出す。今秋にもトライアル商品を実用化してグループ会社で使用、その結果を開発にフィードバックさせた外販商品の第1弾を2017年度中に発売する。当該商品が想定する需要家は...続きを読む
リノベ住宅推進協、適合リノベ件数3万超、マンション専用部対象がほとんど
2017年06月08日02面_住宅産業
 一般社団法人リノベーション住宅推進協議会はこのほど、同協議会が定める統一規格「適合リノベーション住宅」の発行件数が累計で全国3万件を超えたと発表した。「適合リノベーション住宅」は、住宅タイプ別に品質基準を設けており、区分所有マンション専有部の品質基準を満たす「R1(アールワン)...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)