キーワード: IH
IHA中間総会=ZEH、海外の関心はコスト
2017年11月16日01面_住宅産業
 IHA(国際住宅協会)の中間総会が9日~11日まで日本で開かれた。9、10日は東京・大手町の経団連会館で講演や分科会を開催、11日には千葉県の柏の葉スマートシティを視察した。10日の会合を終え記者会見したケビン・リーIHA会長は、「IHAの住宅取得シミュレーションを紹介でき、こ...続きを読む
日立アプライアンス、IHの「ラク旨グリル」搭載機種を拡充
hitatiih
 日立アプライアンスは、IHクッキングヒーターの上位機種で好評の「ラク旨(うま)グリル」を搭載した新製品「HT-J7STF(S)」を3月1日に発売する。  ラク旨グリルは、専用のグリルパン「ラク旨グリル」を使って、食材の両面を自動で焼き上げることができるオーブン機能。35種...続きを読む
日立アプライアンス、IHの新商品を開発
 日立アプライアンスは、業界トップクラスとなる3・2キロワットの大火力IHを搭載したIHクッキングヒーター「火加減マイスター」12機種を8月1日に発売する。グリル部分にラク旨(うま)グリルを搭載し、清掃性や調理性を高めた。新機能で、家事の時短と省手間を提案する。  同社は「...続きを読む
輸入住宅産業協議会が10月に一般社団へ移行、ライスタイルプランナー向けに「輸入健材ライブラリー」も
 輸入住宅産業協議会(IHIO、近藤征夫会長)は10月1日を目標に、一般社団法人化を目指す。6日の通常総会で決めた。  また、会員向けの今年度事業として、2013年度以降に導入が予定される国の施策対応で、(1)新省エネ基準(2)既存住宅長期優良住宅認定制度(3)性能表示制度の評...続きを読む
ミーレ・ジャパン、目黒に国内2ヵ所目の旗艦ショールームをオープン
 ミーレ・ジャパン(東京都目黒区、松原秀樹社長)は、設立20周年を機に、国内2店舗目のフラッグシップショールーム「ミーレ・センター・目黒」をオープンした。  同時に、豊かなライフスタイルの実現を提案するため、『The Art of Living』をテーマに掲げ、オーブンやIH、...続きを読む
IHクッキングヒーター、安全性や省エネ、清掃性で需要テコ入れ
 パナソニックと日立アプライアンスは、IHクッキングヒーターの新シリーズを発売する。豊富なレシピや高い安全性、清掃性などを訴求し、震災後の電力不安などで落ち込んだIHの需要をテコ入れする。  パナソニックアプライアンス社は、使いやすさと省エネ性を高めた据置型のIHクッキングヒー...続きを読む
パナソニック、4年ぶりにキッチンと浴室をモデルチェンジ
 パナソニックエコソリューションズ社は、水回り設備を4年ぶりにモデルチェンジした。キッチン「リビングステーション」では、3種類のセンサーで節水性を高めた水栓を開発したほか、エコナビ搭載の家電製品を搭載してエコ機能を強化した。  バスルーム「ココチーノ」は商品体系を見直し、新たに...続きを読む
三井ホームとIHIが共同研究、ケーブルなくてもEV充電可能に
 三井ホームは、ケーブルがなくても電気自動車(EV)に充電できる、戸建住宅用非接触型給電装置の実用化へ向けて、IHIと共同開発に着手する。今後、詳細を詰め春以降に実棟を使ってのモニターによる検証などを行う。  IHIは、米国のワイトリシティ社との技術ライセンス契約に基づき同装置...続きを読む
11年4~12月のキッチン出荷、ビルトイン機器でガスこんろが急伸
 キッチン・バス工業会(渡辺岳夫会長)は、2011年4~12月のキッチン出荷実績をまとめた。これによると、システムキッチンとセクショナルキッチンをあわせたキッチンの出荷台数は、前年同期比8・9%増の125万5998セットとなった。  新設住宅着工戸数の伸びに加え、東日本大震災に...続きを読む
輸入住宅産業協会の米国インスペクション視察㊤、新築検査はタイムリーさと回数の多さ特徴
 輸入住宅産業協議会(IHIO、近藤征夫会長)は6月上旬に米国住宅視察研修を行い、ワシントン州やオレゴン州などの新築および中古戸建住宅のインスペクションについて現地の行政担当者などから説明を受けた。研修を企画すると共に現地を訪れたIHIO品質向上委員会委員長の森田順スウェーデンハ...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)