キーワード: 飯田グループホールディングス
東栄住宅が注文住宅「趣暮」で街角展示場を展開
2017年10月19日03面_住宅産業
 飯田グループホールディングス傘下の東栄住宅(東京都西東京市、西野弘社長)は、グループにおいてクオリティの高い戸建分譲住宅の供給棟数や供給シェアにこだわり、その強みを生かしながら、今後もグループ内でのブランド価値向上や市場競争力の強化図っていく。また、建売分譲に次いで請負注文事業...続きを読む
飯田産業、注文住宅事業拡大へ、ユニバーサルホームを子会社化
2017年01月19日03面_住宅産業
 飯田グループホールディングスの中核会社である飯田産業(東京都武蔵野市、兼井雅史社長)はこのほど、企業投資ファンドの運営・助言を行うDRCキャピタルが運営する投資事業有限責任組合DRC1.などからユニバーサルホーム(以下UH、東京都中央区、加藤充社長)の株式を譲渡により取得し、2...続きを読む
飯田グループホールディングス、建売分譲6子会社の躯体性能を長期レベルに一本化
20150730-0003
 飯田グループホールディングス(飯田GHD、西河洋一社長)はグループ傘下の6子会社が建築する建売分譲住宅の躯体性能を、住宅性能表示制度に基づく統一基準へ一本化した。従来は6社それぞれが自社での選択基準で建築していた。6月以降に確認申請を行う物件で統一基準として同制度の導入もしくは...続きを読む
飯田グループホールディングスが中計発表、全国に営業店置き木材・建材のM&Aや海外進出
 飯田グループホールディングス(西河洋一社長)は2014年度を初年度とする3ヵ年の第1次中期経営計画をスタートさせた。第1次中計の概要は19日、一建設・飯田産業・東栄住宅・タクトホーム・アーネストワン・アイディホームの統合後初の決算となる、2014年3月期業績と共に西河社長が発表...続きを読む
飯田グループホールディングスが故飯田一男会長の「お別れの会」、『遺志受け継ぎ信念実践』と
 飯田グループホールディングス(東京都西東京市、西河洋一社長)は16日、東京・港区の青山葬儀所で故飯田一男会長の「お別れの会」を行った。  多数の関係者が参集、葬儀所隣接の歩道は、会場に入りきれず入場の順番待ちをする人で埋め尽くされた。式中、安倍首相の弔電が紹介された。 201...続きを読む
飯田グループホールディングスの飯田一男会長が死去、後日「お別れの会」
 飯田グループホールディングス(東京都西東京市、西河洋一社長)は2日、同社代表取締役会長兼一建設代表取締役会長の飯田一男氏(75歳)が病気療養中のところ11月29日に死去したと発表した。  葬儀は故人の遺志で近親者のみで執り行う。後日「お別れの会(仮称)」を行うが日時・場所は未...続きを読む
飯田グループHD・6社間の過当競争抑止、注文拡大やストック事業、社長就任予定の西河氏が会見
 11月に発足する新会社・飯田グループホールディングスの社長に就任予定の西河洋一氏(現アーネストワン社長)は6月27日、共同持株会社設立に関する契約締結および経営計画策定に関連し会見場で説明を行った。  西河氏は共同持株会社設立の最大の目的を、新築住宅市場の縮小が予想される将来...続きを読む
飯田グループ6社が共同会見、共同持株会社は「飯田グループホールディングス」
 一建設・飯田産業・東栄住宅・タクトホーム・アーネストワン・アイディホームの飯田グループ6社は27日午後6時から、同日付の共同持株会社設立および経営統合に関する基本合意書締結に関連して、東京のKDDI大手町ビル・KDDIホールで共同会見を行った。10月29日付で6社の株式上場を廃...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)