キーワード: アイフルホーム
ソニー銀行とLIXIL3社が提携ローン、新築・リフォーム融資を優遇
 ソニー銀行は、1日からLIXILグループ3社と業務提携し、新築・リフォームローンの提供を開始した。  提携では、同行の「住宅ローン」で取扱手数料が無料、金利引き下げ幅が年1・0%、「変動セレクト住宅ローン」では取扱手数料が融資金額の1・575%、変動金利の優遇が年1・35%、...続きを読む
住宅FCや関東で展開する木造事業者で、一部商品に制震システム標準化の動き
 住宅フランチャイズや関東で展開する木造住宅事業者の間で、一部商品に制震機能を標準化する動きが出ている。  住宅FCのLIXIL住宅研究所(今城幸社長)は1日、同社アイフルホームカンパニーの主力商品の長期優良住宅仕様に制震システムを標準搭載した。東京エリアで建売を扱う桧家不動産...続きを読む
LIXIL住宅研究所アイフルホーム、来春スマートハウス発売へ
 LIXIL住宅研究所(本社=東京都江東区、今城幸社長)は2012年春、アイフルホームカンパニーからスマートハウスを発売する予定だ。  10月18日のスマートハウスコンセプト住宅の発表に関連し明らかにした。コンセプト住宅の特徴は自然エネルギー利用の高度化、音声ガイダンスによる住...続きを読む
LIXILのスマートハウス実験住宅、試作品の外付け可動ルーバーなどを採用
 LIXILは18日、LIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニーが5日に東京大学駒場Ⅱキャンパス内で完工させたスマートハウスの実証実験住宅、「COMMAハウス」を公開した。  実験は東大生産技術研究所と共同で2016年3月まで行う。快適な住環境の実現と持続可能なエネルギーシス...続きを読む
トステム住研、断熱性能アピールの住宅商品新仕様
 トステム住宅研究所(本社=東京都江東区、大竹俊夫社長)は、高い断熱性能をアピールポイントとした住宅商品の新仕様と、断熱材一体型の屋根部材の扱いを始めた。  新仕様はアイフルホームカンパニーのメーン商品・セシボの断熱性能を、Ⅰ地域次世代省エネ基準を標準とした「セシボ・スーパーD...続きを読む
アイフルホーム、住宅の長期使用と省エネに配慮したコンセプト住宅
 トステム住宅研究所(本社=東京都江東区、大竹俊夫社長)アイフルホームカンパニーは、住宅の長期使用及び省エネ性に配慮したコンセプト住宅「スーパーサステナブルモデル住宅NEXT+〝Nagaiki Style〟」を建築した。前回のコンセプト住宅の性能と機能をほぼ踏襲した上で、省エネの...続きを読む
アイフルホーム、期間限定で新外観
トステム住宅研究所(本社=東京都江東区、大竹俊夫社長)・アイフルホームカンパニーは2月28日までの期間、アイフルホーム加盟店で「セシボNEWスタイル誕生フェア」を行う。扱う外観としてセシボの既存7スタイルのほか、期間限定の1スタイルを加えた。述べ床面積108・5平方㍍のコンパクト...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)