キーワード: エプコ
東電EPとテプコ、省エネ総合サービス会社『TEPCOホームテック』設立=既存戸建て対象に省エネ機器交換事業、ZEH仕様の設計・施工の請負も
2017年08月24日04面_住宅産業
 東京電力エナジーパートナー(東京都港区、川崎敏寛社長。以下、東電EP)とエプコ(東京都墨田区、岩崎辰之社長)は9日、同日付で発足させた共同出資会社『TEPCOホームテック』(出資比率=東電EP51%、エプコ49%。東京都墨田区、岩崎辰之社長)の設立会見を行った。TEPCOホーム...続きを読む
東京電力EPとエプコ、省エネリフォームの共同出資会社設立へ=既存戸建対象にワンストップサービス
 東京電力エナジーパートナー(東京都港区、小早川智明社長。以下、東京電力EP)は3月21日、エプコ(東京都墨田区、岩崎辰之代表)と省エネリフォーム事業を目的とした業務提携および共同出資会社設立に向けた検討を開始することで基本合意したと発表した。共同出資会社では既存戸建住宅を主なタ...続きを読む
タマホーム、安価で「太陽光+蓄電池」をリース&レンタル
 タマホームは1日、同社の戸建て注文住宅を購入するエンドユーザーを対象に、日本メーカー製の太陽光パネルと家庭用リチウムイオン蓄電池をセットにした、期間15年のリース・レンタルサービスを始めた。  月額利用料は京セラ製太陽光2・94キロワット+蓄電池7・8キロワット(当該容量...続きを読む
パナソニックとエプコ、合弁で家庭用PV電力事業に参入
 パナソニックとエプコは、一般家庭の太陽光発電システム(PV)の余剰電力を買い取り集めて、パナソニックグループや新電力などに販売する合弁会社「パナソニック・エプコエナジーサービス」を設立する。  パナソニックが持つ販売網、豊富な省・創エネ関連商材、国内のPVシェアに加えて、エプ...続きを読む
オリックス・NECなど、蓄電池レンタルへ、東京都は月額3千円から
 オリックスと日本電気(以下、NEC)、エプコの3社は、蓄電池のレンタルとスマートハウス向けアプリケーションを組み合わせた「家庭向けエネルギーサービス」を開始する。  基本プランの月額参考費用は、国の補助金利用を前提に、税込み5145円に設定。自治体の補助金が併用できる東京都で...続きを読む
エプコ、樹脂パイプ大手と提携して中国で設備プレハブ化市場開拓
 設備設計コンサルティングのエプコ(本社=東京都足立区、岩崎辰之社長)は、中国国内で設備工事の工業化市場開拓に挑む。現地の樹脂パイプメーカーと業務提携し、国内で培った設備工事の標準化・工業化に関するノウハウを共有。近代化が遅れる中国の住宅業界で他社に先駆けてエプコのシステムを普及...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)