キーワード: 大和ハウス工業
AI使い入居者の運動提案、大和ハウス工業が大型分譲マンションに導入
2017年02月02日02面_住宅産業
 大和ハウス工業は、モノをインターネットでつなぐIoT技術とAI(人工知能)を活用したスマートウェルネス(健康維持・増進)サービスを入居者向けに提供する初の大型分譲マンション「(仮称)プレミスト湘南辻堂」(神奈川県藤沢市羽鳥一丁目、914戸)を供給する。マンションの共有施設などに...続きを読む
2017年、オリコン注文住宅 顧客満足度ランキング
 オリコンは、実際にサービスを利用したことがある人を対象に調査した2017年の「顧客満足度ランキング ハウスメーカー注文住宅」を発表した。それによると調査した47社のうち1位はスウェーデンハウスで、全14個の調査項目のうち12項目でベスト3に入った。「好みにオーダーメイドできた」...続きを読む
大手住宅による木造戸建て災害公営住宅、福島沿岸も復興へ
2017年01月26日02面_住宅産業
 東日本大震災からまもなく6年が経過するが、福島第一原発事故の影響が大きい福島県沿岸部でも、被災者の帰還へ向けた動きが始まっている。2015年9月に避難指示が解除された福島県楢葉町と今年4月の避難指示解除を予定する富岡町は、地元住民から要望が高かった木造戸建ての災害公営住宅を建築...続きを読む
住宅企業11社の12月受注金額速報はバラツキ目立つ、展示場来場は堅調も正月来場はやや不振に
2017年01月19日02面_住宅産業
 12月における住宅企業11社の受注金額速報は、6社がマイナスだった一方、二ケタ増が3社とバラツキが目立った。戸建ては7社中プラスは1社のみ。これまで受注をけん引してきた賃貸住宅の受注にはバラツキもみられ、積水ハウス、大和ハウス工業、住友林業、パナホームはいずれもマイナスで、特に...続きを読む
大和ハウス工業、全新築戸建てに空室家賃保証
2017年01月01日09面_住宅産業
 大和ハウス工業は、12月20日から注文、分譲を問わずすべての新築戸建住宅を対象に、一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)の家賃定額保証を適用する。利用料は無料。同制度は、何らかの理由で自宅を賃貸する場合、6ヵ月空室が続くと最低保証金額の家賃がユーザーに支払われるもので、同...続きを読む
ゆとり世代の住宅取得、自分好みの空間求め=住宅メーカー8社「イエノミカタ」など調査
2016年12月15日02面_住宅産業
 大和ハウス工業、旭化成ホームズ、住友林業など8社が合同で運営するサイト「イエノミカタ」とオールアバウトは7日、「ゆとり世代の住宅観に関する調査」を発表した。25~29歳の未婚の「ゆとり世代」と、10年以上前に家を購入した55~59歳の男性の「親世代」を対象にした。ゆとり世代が将...続きを読む
住宅業界で活躍する障がい者、外国人、戦力として指導的立場も期待
2016年12月15日01面_住宅産業
 多くの企業で人材の多様性(ダイバーシティ)をうたうようになった。住宅メーカーもCSR(企業の社会的責任)レポートを公表しているが、そこにはワークライフバランスや女性の活躍とともに、障がい者や高齢者、外国人の雇用についての活動を報告している。今年4月から施行された女性活躍推進法の...続きを読む
大和ハウス工業、来年1月から家事共有提案を全国展開
2016年12月01日02面_住宅産業
 大和ハウス工業は、来年1月から「家事シェアハウス」の全国展開を開始する。「家事シェアハウス」は〝家事を分け合い共有する〟という考え方で、家族全員が家事に参加しやすい間取りや動線の工夫とともに、7つの専用アイテムを組み合わせたソフト提案。昨年春に富山県で試験的に開始し、11月から...続きを読む
10月の受注額速報、大手7社の戸建て受注額プラスなく、展示場来場は軒並み増加
2016年11月17日02面_住宅産業
 住宅企業11社の10月における受注額速報がまとまった。このうち戸建住宅の受注額の状況を明らかにしている7社のうち6社がマイナス、1社が横ばいと低迷した。戸建受注低迷の主な要因は、先行指標である住宅展示場来場者数が「8月と9月に減少したことが影響」(パナホーム)、消費増税再延期で...続きを読む
大手住宅企業の16年度通期受注計画、7社中4社が期初計画から下方修正、低金利も商談は長期化
2016年11月17日01面_住宅産業
 2016年度上半期の実績を踏まえ、大手住宅メーカー8社のうち7社の16年度通期受注計画が明らかになった。7社のうち4社(積水化学工業、旭化成ホームズ、住友林業、パナホーム)が期初の受注計画を下方修正し、2社が上方修正、1社が変更無しといった状況になった。期初に予想された消費増税...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)