キーワード: 大和ハウス工業
大和ハウス工業、全戸角部屋が実現する雁行型賃貸「セジュールキューヴ」
18052114
 大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は19日、2階建ての雁行型賃貸住宅商品「セジュールキューヴ―Ⅱ」と3階建て商品「セジュールオッツキューヴ―Ⅲ」を発売した。全戸が角部屋になるように凹凸を持たせた特徴的な外観だ。敷地に対して45度傾けて設計することで、隣戸と視界が遮られた...続きを読む
大手住宅企業の2017年度ZEH実績率、積水ハウス2年連続で首位=10%台が3社、2極化傾向鮮明に
 大手住宅企業の2017年度ZEH実績率が出揃った。住宅産業新聞が主要12社の状況をまとめたところ、実績率トップは積水ハウスの76%で2年連続の1位。次いで一条工務店の70%、セキスイハイムの50%と続いた。上位3社は経済産業省が掲げる目標「2020年までに注文戸建住宅の過半数を...続きを読む
大和ハウス、全国9工場でロボットスーツHAL本格導入
2018年04月19日02面_住宅産業
 大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は10日、全国9つの生産拠点に、サイバーダイン(茨城県つくば市、山海嘉之社長)が開発したロボットスーツHALを合計30台導入した。部資材を持ち上げる際の腰への負担を40%軽減するという。ロボット技術を使って工場の作業環境を改善し、高齢者...続きを読む
住宅大手、高級ホテルブランド強化、ホテルチェーンなどと
2018年01月18日02面_住宅産業
 大手の戸建住宅企業やデベロッパーがラグジュアリー(最高級)ホテルブランド展開を強める。積水ハウスや東急不動産が国際的なホテルチェーンとの連携強化に乗り出す一方、大和ハウス工業はグループの大和リゾートによるフラッグシップホテルを開設する。いずれも、増加するインバウンド(訪日外国人...続きを読む
大和ハウス工業、米国戸建てを拡大、東部2州で新たに事業展開
2018年01月09日06面_住宅産業
 大和ハウス工業は12月27日、米国における戸建住宅販売エリアを拡大すると発表した。米国子会社のスタンレー・マーチン社は、米国のフロントドア社からジョージア州アトランタとサウスカロライナ州チャールストンでの戸建住宅事業を1月下旬に譲り受ける予定。12月20日に事業譲渡契約を締結し...続きを読む
子どもの家事参加で子育てストレス軽減も、大和ハウス工業が子どもの家事参加意識を調査
2018年01月09日06面_住宅産業
 大和ハウス工業はこのほど、20代から40代の働く母親(ワーママ)を対象にした「子どもの家事参加」に関する意識と実態についてのアンケートと訪問調査の結果をまとめた。500人を対象にしたアンケート調査によると、67・0%のワーママが子育てにストレスを感じているが、子どもと一緒に家事...続きを読む
ZEH予算、総枠前年並み水準に 住宅産業界に厳しい現実
2017年12月28日01面_住宅産業
 政府は2018年度当初予算を閣議決定した。ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)補助金は総額でほぼ前年度並みといわれており、住宅産業界が要望していた3省連携による大幅な増額は実現できなかったもようだ。一方で、税制面では懸念されていた新築住宅の固定資産税の減税措置の延長や、買...続きを読む
17年度通期受注計画を3社が下方修正、戸建てや賃貸で戦略に変化
2017年12月14日01面_住宅産業
 2017年度の上半期実績を踏まえ、大手ハウスメーカー8社のうち6社が17年度通期受注計画を明らかにしている。上半期の厳しい受注実績から、半数の3社(積水化学工業、旭化成ホームズ、住友林業)が期初予定と比べて下方修正。積水ハウスは、戸建住宅や賃貸住宅といった請負型は期初と変わらな...続きを読む
大和ハウス工業が高級木造を東京で展開、戸建てシェアトップの足掛かりに
2017年12月07日02面_住宅産業
 大和ハウス工業の芳井敬一社長は、木造注文住宅のフラッグシップモデル「PREMIUM GranWood(プレミアムグランウッド)」を戸建住宅シェアトップを目指す足掛かりとして位置づけている。「ハイクラスの方には、東京で高級な木造住宅が求められている」――。芳井社長は、社長就任前の...続きを読む
大和ハウス工業、来年1月からIoT注文住宅の提案を開始
2017年11月30日02面_住宅産業
 大和ハウス工業は、2018年1月6日から注文住宅において全国で提案を開始する。「Daiwa Connect(ダイワコネクト)」プロジェクトとして、IoT(モノのインターネット化)やビッグデータ、AI(人工知能)を活用し、「省エネ・快適」「健康」「家事効率化」「防犯」「資産維持管...続きを読む

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)