キーワード: 工務店
ビズ・クリエイション、見学サイトを全国展開
2017年11月02日03面_住宅産業
 住宅・不動産業界に特化したメディア運営企業ビズ・クリエイション(岡山市北区、初谷昌彦社長)は10月から、「家を見せたい住宅会社」と「家を見たい住宅購入検討者」の両者向け見学マッチングサイト「iemiru(イエミル)」の全国展開をスタートした。このサイトにより、既に販売している住...続きを読む
経済メリットを説明するデータや知見の共有を、ZEH協、年明けにも委員会設置
2017年10月26日03面_住宅産業
 ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及促進ならびにビルダー・工務店のサポートを行うことを目的として6月に設立された一般社団法人ZEH推進協議会(ZEH協、小山貴史代表理事)は、10月からZEHビルダーを中心に会員募集を開始した。現在、100社程度の応募があり、ZEH協...続きを読む
環境省、ZEH体験宿泊の10施設を決定、宿泊者の募集開始
2017年10月19日05面_住宅産業
 環境省は、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の住み心地を体験してもらうZEH体験宿泊事業で宿泊者の募集を開始した。一般宿泊者と、人気ブロガーなど情報発信力のある宿泊者を募集するが、主に一般宿泊者を広く募集する。対象施設は、イゼッチハウス北海道(北海道)、サイト工業(宮城...続きを読む
住宅の省エネ適合51%、国交省による事業者アンケート結果、住宅トップランナーは86%が誘導基準満たす
2017年10月19日05面_住宅産業
 国土交通省は13日、新築住宅の省エネ適合義務化に向けた実態調査・現状把握のための研究会で、小規模(300平方メートル未満)住宅の2015年度における省エネ基準適合率(BEI=1・0)は51%にとどまっていたことを示した。誘導基準適合率(同=0・9)は31%だった。現行制度では、...続きを読む
トクラス、顧客ファースト徹底で全ショールーム『CS50』を展開=中高級帯重視で来年4月に『ベリー』拡充
2017年10月19日04面_住宅産業
 トクラス(静岡県浜松市、佐々木良社長)は今月から、全国で28の全ショールームが地域ナンバーワンショールームを目指す顧客満足度向上(以下、CS)活動『CS50』を本格化する。想定している消費税10%増税後の新築住宅市場の需要縮小および既存住宅市場の需要横ばいへの備えで今期開始した...続きを読む
日本地盤協会がフォーラム
2017年10月12日03面_住宅産業
 一般社団法人日本地盤協会(東京都台東区、片岡雅美代表理事)は5日、神奈川県箱根町の箱根湯本富士屋ホテルにおいて「第1回地盤フォーラム」を開催した。  席上、片岡代表理事は「2014年11月の協会設立以来、(1)商品の充実(2)販路の拡大を行ってきた」とし、商品の充実では(1)...続きを読む
リクシル、快適な温熱環境のメリットをユーザーに体感してもらう施設『住まいスタジオ』を新宿で開設=冬期の室内環境体験などで『HEAT20・G2』を訴求
2017年10月05日04面_住宅産業
 LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は東京都新宿区の「LIXILショールーム東京」の一部を改装し、快適な温熱環境のメリットをエンドユーザーに体感してもらう施設『住まいStudio(スタジオ)』を1日に開設した。冬期の室内環境が体験できる施設は同社初。同社では、冬期の『昭和...続きを読む
FCをどう工務店ビジネスに結びつけるか
2017年10月05日03面_住宅産業
 日本フランチャイズチェーン協会(JFA)によると、2016年度の日本国内のフランチャイズ(FC)のチェーン数は1335チェーン(前年度比6チェーン増)、店舗数は26万3109(同2117店舗増)、売上高は25兆974億円(同5029億円増)であり、順調に推移している。そのうち住...続きを読む
工務店の生きる道とは、中大規模に活路、地域守りでシェア確保を
2017年09月28日01面_住宅産業
 「消費税率の増税後である2020年以降、戸建住宅の着工戸数は年々減少する一方だろう」――そんな悲観的な発言を様々な場所で耳にする。住宅供給における大手ハウスメーカーが占める割合が約25%なのに対して、中小の大工・工務店が占める割合は約75%といわれている。大手ハウスメーカーでは...続きを読む
新住宅、国産杉材で商品開発
2017年08月31日03面_住宅産業
 地域工務店のネットワークを運営する新住宅(東京都世田谷区、中野渡利八郎社長)は2013年4月に発足。現在、北海道から沖縄まで47社が加盟しており、年間供給棟数は約4千棟を数えている。  会員各社の規模も年間15棟~700棟程度となっており、建築工法も木造在来工法をベースとして...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)