キーワード: 市場に挑む
市場に挑む=永田豪ケイミュー取締役執行役員、印刷技術と光触媒技術で非住宅分野を開拓
 印刷技術と光触媒技術を武器に、将来、需要が増えるであろう老健、子育て施設への提案を強める――。屋根材・外壁材大手のケイミューは、年率5%の事業成長を達成するため、新市場の開拓を進めている。新設住宅着工戸数の動向に左右される住宅用外装材市場は縮小傾向が続き、シェア争いが加熱する。...続きを読む
市場に挑む=渡辺岳夫タカラスタンダード社長、地道に積み重ねた経営資源がリフォーム時代にマッチ
 2012年5月30日に創業100周年を迎えたタカラスタンダード。ホーローや金属加工などの独自技術と地域に根ざした営業力で他社との差別化を図り、キッチン業界でリーディングカンパニーの地位を確立した。「地道に積み重ねてきた経営資源が、これからのリフォーム時代にマッチする」と話す渡辺...続きを読む
市場に挑む=田中豊オーデリック経営企画ゼネラルマネージャー、3年後にLED化率7割目指し300億円達成へ
 3年後にLED照明の構成比を7割まで高め、売上高300億円達成へ――。  照明専業メーカー大手のオーデリック(東京都杉並区、伊藤雅人社長)は1996年の株式上場後初となる3ヵ年(2012~14年度)の中期経営計画を公表した。省エネ・節電への関心の高まりやリフォーム市場の拡大な...続きを読む
市場に挑む=山川芳範ジャニス工業社長、特販事業部でリフォーム需要を創造
 衛生陶器分野国内3位のジャニス工業(愛知県常滑市)は今年4月、リフォーム需要創造を担う特販事業部を立ち上げた。異業種とのコラボレーションなど、従来の営業ルートとは異なる手法を試し、大手2社が大半を占める市場シェア獲得に挑む。「シェアが低い当社だからこそ、思い切った事業展開ができ...続きを読む
市場に挑む=高野忠昭パナソニックホームエレベーター社長、住まいの段差無くす「フロアフリー」実現へ
 「快適と安心」をキーワードにホームエレベーター(以下、EV)市場でトップシェアを誇るパナソニックホームエレベーター(大阪府門真市)は、2階建てのリフォームに最適な新商品『1212ジョイモダンS200』を投入し、リフォーム市場を開拓する。  EVは、「住まいの段差をなくすバリア...続きを読む
市場に挑む=ゲハルト・ブルムブルム社長、高品質な金具でキッチンから感動を
 世界100ヵ国以上に家具金物を販売するブルム社(本社=オーストリア)のゲハルト・ブルム社長は、日本市場を重要なマーケットのひとつと位置付けている。  新製品の採用に寛容な日本市場は、エンドユーザーの満足を最優先に考えて新製品開発を続けるブルム社の経営方針と合致するからだ。「ブ...続きを読む
市場に挑む=林良祐TOTOウォシュレットテクノ社長、世界を意識した商品開発へ
 温水洗浄便座(以下、ウォシュレット)の研究開発、製造を手掛けるTOTOの100%子会社TOTOウォシュレットテクノが今年10周年を迎えた。  1980年に発売されたウォシュレットは利便性や快適性が受け入れられ、2010年には71・6%の高い普及率となった。国内では、成熟期を迎...続きを読む
市場に挑む=左右田鑑穂東建コーポレーション社長、分譲市場への参入も視野に
 東建コーポレーションの左右田鑑穂社長は、分譲住宅市場への参入意思を示した。賃貸分野に特化していた事業スタイルを改め、耐震性に優れた重軽量鉄骨造と全商品バリアフリー仕様の工業化住宅を武器に事業の多角化を模索する。    ――現在の市況と今後の事業方針は  円高やヨーロッパの金融...続きを読む
市場に挑む=ニチハ吉田康則執行役員、お客さまに選ばれる企業目指す
 窯業系外装材最大手のニチハが全部門の構造改革に取り組んでいる。市場成長に合わせて設備増強を続けた生産部門が、収益体制を圧迫していたからだ。構造改革の責任者を任された吉田康則執行役員は「長く『ものを作れば売れる』時代を経験してきたニチハには、コスト意識が足りない」と分析する。製造...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)