キーワード: 旭化成ホームズ
旭化成ホームズ、次期新規事業は「シニア」と「在宅医療」軸に
20150326-0001
 旭化成ホームズは、旭化成グループ横断の新規事業について、「シニア」と「在宅医療」を軸に取り組みを強める。次期の事業創出の検証の場となる住宅総合技術研究所(静岡県富士市鮫島)内の実証棟『HH2015』の第3期リニューアルで、両テーマを中心とした設定で行ったことによるもの。 ...続きを読む
旭化成Hと建替え研がM建替法改正を解説
20150319-0002
 旭化成ホームズと旭化成不動産レジデンスマンション建替え研究所は、「マンション建替円滑化法改正後の展望と課題について」と題する講演会を開催した。  昨年12月施行の改正同法で、耐震性不足のマンションへの新たな選択肢として加わった「マンションと敷地の一括売却」。特定行政庁の認...続きを読む
オリコンが注文住宅の顧客満足度ランキングトップ10を発表
 オリコンは、実際にサービスを利用したことがある人を対象に調査した「オリコン顧客満足度ランキング」の『ハウスメーカーランキングトップ10』を発表した。1位はスウェーデンハウスで、全15個の調査項目のうち12項目でベスト3に入った。「設備・内装の質の高さ」、「オープンハウスやモデル...続きを読む
旭化成ホームズ、毎年2月10日を『二(2)世帯住(10)宅の日』に
 旭化成ホームズが、同社の二世帯住宅発売40周年を記念して、2月10日を記念日『二(2)世帯住(10)宅の日』として定め、一般社団法人日本記念日協会から認定を受けた。記念日は二世帯住宅という住まい方・同居形態について、多くの人に目を向け、親・子両世帯が一緒に話し合うきっかけとなる...続きを読む
戸建て大手4月新卒=6社が採用増へ、次年度も「ほぼ同水準」と
 戸建住宅大手企業の今年4月の新卒採用は、対象10社のうち6社が昨年4月実績を上回るなど、堅調な状況となった。  マイナスとなる4社を含め増減率自体は大きいものではなく、現状社員の年齢別階層や営業・技術系などバランスに配慮し、安定的な採用を目指した結果という。営業系の採用が...続きを読む
旭化成ホームズ、コミュニティ形成型賃貸で付加価値提供
 旭化成ホームズが、独自で展開する「コミュニティ形成型賃貸住宅」が、オーナーと入居者の双方から注目を集めている。  子育てやペット、女性単身者といった想定入居者のニーズに対し、ピンポイントでの付加価値を提供することで、コアな層を引きつけるのがコミュニティ形成型の特徴だ。対象...続きを読む
戸建住宅大手企業、富裕層への対応強める
 戸建住宅大手企業が富裕層への対応強化に乗り出した。新商品で、旭化成ホームズと大成建設ハウジングが相次ぎ〝邸宅〟仕様を発売したのに続き、住友林業も来年1月から投入する。  また、富裕層の受注増へ資格制度を活用した設計社員の育成を強める積水ハウスや大和ハウス工業をはじめ、ミサ...続きを読む
旭化成ホームズが食調査、30歳代中心に手作り志向も
 食の簡便化が進む一方で、30歳代を中心に手作り志向や食を通じて暮らしを楽しむ意識も──。旭化成ホームズくらしノベーション研究所の調査報告書『家庭でつくられる文化としての「食」・季節の「食」』による。また、毎日食事を手作りする家族は、暮らしの満足度も高いことがわかった。  ...続きを読む
旭化成ホームズ、静岡の研究所に寄せ棟屋根のモデル棟
 旭化成ホームズは、寄棟屋根形状の戸建住宅『ヘーベルハウス・ソフィット』のプロトタイプモデル棟を、静岡県富士市の住宅総合技術研究所にオープンさせた。「NEXTヘーベルハウス〝第2ステージ〟の第1弾商品」(同社)との位置づけで、比較的手薄だった勾配屋根タイプの強化で、より幅広い外観...続きを読む
旭化成ホームズ、都市型の寄棟新商品「ソフィット」
 旭化成ホームズは、戸建住宅『ヘーベルハウス・ソフィット』を発売した。箱型の建物に、シンプルな形状の寄棟屋根を組み合わせた外観デザインと、建物の意匠性・居住性を高める専用外装システムを採用している。また、寄棟小屋裏の新たな利用形態として「ロフティルーフ」の提案も行った。  ...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)