キーワード: YKKAP
TOTOとYKKAP、横浜にコラボショールーム
 TOTOとYKKAPの2社は、神奈川県内初のコラボショールーム「TY横浜コラボレーションショールーム」を18日にオープンする。  場所は、横浜・みなとみらいの横浜ランドマークタワー34階で、既設のTOTOショールームを改装・拡張してYKKAPのショールームを加える。水回り...続きを読む
YKKAP、東北事業所の窓工場を稼働
 YKKAPは、東北事業所(宮城県大崎市)の窓工場を稼働させた。  生産能力は年間14万窓。同社の窓ブランド商品「APWシリーズ」を東北エリアに供給する。  同事業所は東日本の中核拠点。ものづくりの競争力強化と、震災・災害に強い事業所への再構築計画を進めている。 ...続きを読む
YKKAP、MADOショップで「涼活」
 YKKAPは、1千店を超える建材流通店(MADOショップ)と夏場のリフォームアイテムを提案するキャンペーン「MADOショップ『涼活』2014」を開始した。  夏祭りへの出店や、官民合同「熱中症予防声かけプロジェクト」に参画する。  同キャンペーンを通じて、夏季の売上...続きを読む
YKKAP、防火認定玄関ドア「防火ドアGシリーズ玄関ドア」に新デザイン
 YKKAPは、国土交通大臣認定防火設備の「防火ドアGシリーズ玄関ドア」に新デザインを追加した。洋風系とモダン系のデザインを中心に9種類をラインアップに追加し、防火ドアの選択肢を充実させた。  洋風系デザインは、ロートアイアン調の装飾や、天然木の経年変化による反りをイメージ...続きを読む
YKKAP、玄関ドア向け電気錠で新商品
 YKKAPは、玄関ドア向けハンドル一体型電気錠「スマートコントロールキー」の商品体系を見直す。  非常用の鍵を内蔵した携帯機を身につけていれば、ドアのボタンを押すだけで施解錠できるリモコン式電気錠(ポケットキー)に、カードキーやシールキーの機能(ピタットキー)を追加する。さら...続きを読む
大手サッシ3社、高断熱樹脂窓を本格化
 大手サッシメーカーが断熱性の高い樹脂窓の開発・販売を本格化させている。  YKKAPは今年1月、熱貫流率(U値・ワット/平方メートルK)で1・0を下回る世界トップクラスの断熱性能を誇る高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」を発表、4月1日に発売した。続いて、三協立山・三協...続きを読む
エクステリア展示会で大手が新商品を訴求
 国内の大手エクステリアメーカー8社(エスビック、三協立山・三協アルミ社、四国化成工業、タカショー、東洋工業、マチダコーポレーション、LIXIL、YKKAPエクステリア)が主催する「第9回エクステリア・エキシビション」が、東京・有明の東京ビッグサイトで開催された。  関連67社...続きを読む
YKKAP、テラス囲いの好調を受けて新デザインを追加
 YKKAPは、洗濯物干し場やガーデンルームなどの空間を作るテラス囲い「サンフィール3.」の販売好調を受け、商品ラインアップを拡充した。  PM2・5(微小粒子状物質)や花粉、黄砂などの大気汚染の影響が大きかった九州や関西では対前年比約1・5倍(2013年4月~14年2月の累計...続きを読む
YKKAP、14年度中に開口部で耐震商材を投入
 YKKグループは、経営方針発表会で2013年度の業績見込みと14年度の事業方針を発表した。  YKKAPが中心となるAP事業は、窓事業の拡大やリフォーム分野の強化などを重点施策に掲げ、今年秋をメドに開口部を中心とした耐震商材を投入する計画。また、技術力の強化として「(仮称)Y...続きを読む
YKKAP、樹脂製の防火窓「APW330」
 YKKAPは、国土交通大臣認定(遮炎性能を有する防火設備=EB認定)を取得した樹脂製の窓「APW330防火窓」を4月25日に発売する。  熱貫流率は1・95(ワット/平方メートル・K)で、高い断熱性能と防火性能の両立を実現した。東京や名古屋、大阪などの防火・準防火地域が多い大...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)