2018年10月11日(第1919号)/積水ハウス、幸せ研究第一弾で脱〝LDK〟=自由に過ごす大空間

2018年10月11日01面_住宅産業

主なトピックス
ミサワホーム、木質系企画住宅「スマートスタイルH新スキップ蔵」、5層構成で空間に広がり/「フル装備住宅」を主力商品とする小林建設、地域密着と地域限定が柱に/パナソニック・エコソリューションズ社、HEMS『AiSEG(アイセグ)2』に〝安心・便利・自家消費〟の新機能=センサーで窓や宅配ボックスから情報送信/新不動産業ビジョンを策定へ、国交省社整審の不動産部会--新たな方向性へ改訂、空き家増など環境変化踏まえ/TOTOの訪日外国人アンケート結果、快適なトイレは観光地イメージを向上=宮島に『おもてなしトイレ

連載
コラム「ひと」=福工房藤枝支店店長の殿村佑美子さん/注目の助成金=1(ナビット社長 福井泰代)/受注につながるWEB戦略=147(住宅産業研究所・高田宏幸)/住宅トラブル対応作戦=204(弁護士・石川利夫)/これからの住宅ライティング=26(ライツワークス代表・JLCA副会長 山中敏裕)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=37日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
大建工業、岡山工場内にR&Dセンター開設=研究・開発機能を強化/北海道胆振東部地震の建築物被害調査、古い店舗兼併用住宅が被害大=液状化被害調査も今後とりまとめ/積水ハウス、東北初のZEB竣工、独自構法で短工期実現/大東建託、宇都宮に初のサ高住を開設、居室広く居住性重視/トヨタホーム、豊田市で大型分譲、まちなみガイドライン設定/サンヨーホームズ、ガレージ付き賃貸1棟目が竣工/トヨタホーム、品質管理で高評価、デミング賞を受賞/ミサワホーム、アバターXに参画し宇宙の「暮らし」提案/大和ハウス工業、松坂桃李さん起用し建築現場の働き方改革啓蒙/ポラスグループが船橋に初の単独展示場、教養エリアの受注強化目指す/中央グリーン開発が北越谷の分譲地でイベントを開催/LIXIL住研がIoTシステム導入、3カンパニーで販売開始/LIXIL、省エネ義務化とZEH対応で『まるわかりセミナー』開始=動向や提案手法なども紹介/タカラスタンダード、東海エリアの営業で「新築」と「リフォーム」分離/ウッドワン、オウンドメディア『もくめ』立ち上げ=ムクの温もりあるLDK提案/YKKAP、初期費用ゼロの太陽光紹介=地域事業者の〝創エネ〟ニーズに対応/LIXIL、『学研まんが』で小学生にゼロエネ住宅=全国の約2万校に寄贈/福井コンピュータアーキテクト、BIM確認申請対応強化の建築設計CAD『GLOOBE 2019』/住宅ローン新規貸出額4%減=18年度第1四半期 住宅金融支援機構調べ/「既存住宅、大きな焦点」栗田卓也総合政策局長、国交省新任幹部会見/建設マスター・ジュニアマスター523人を顕彰、建設キャリアアップシステムに反映も/AI審査の利便性訴求、三菱UFJ銀行など/三承工業、モデルハウスをプレオープン=〝780万円からの家創り〟を訴求/九都県市が買い替えキャンペーン、抽選で50人に人気電化製品 他


最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)