2018年7月12日(1907号)/LIXIL、消費者訴求で〝TOSTEM〟ブランド=商品カテゴリー想起、専門性なくてもわかる価値提案

2018年07月12日01面_住宅産業

主なトピックス
大和ハウス工業=次世代のSI住宅コンセプト、持ち運び可能な内装空間/ポラスのリフォーム「再新の家」が契約棟数500棟達成/瑕疵担保制度の検証開始、国土交通省、制度施行10年を前に

夏季特集
進行する少子高齢化と住宅業界の対策

連載
コラム「ひと」=TOTO浴室事業部浴室開発部浴室商品開発グループの大庭崇嗣さん/受注につながるWEB戦略=135(住宅産業研究所・高田宏幸)/住宅トラブル対応作戦=193(弁護士・石川利夫)

掲載記事一覧
大和ハウス工業、被災OB支援で救援物資=近隣住人にも配布/日中建築住宅産業協議会、新会長にTOTOの張本氏=樋口前会長、会員増加に尽力/プレ協常務理事の宍戸氏氏など受賞、国土交通大臣表彰/
◎積水化学工業住宅C=新型「パルフェ」投入、多彩な外観デザイン演出/住友林業=民泊第1弾を大阪にオープン、賃貸買い取り順次改装/積水ハウス、福岡で宿泊施設を建設/新日鉄興和不動産、座間市で多世代共創型街づくり/大東建託、ペット対応の新ブランド「にゃんRoomわんRoom」/野村不動産、タイ・バンコクに駐在員事務所を開設/中央グリーン開発・パレットコート柏たなかで住民が減災炊き出し交流会/新昭和FCパートナーズが新住宅ブランド「バリーズ」を販売、ユニット販売で効率化/ジャーブネットシンポジウムを開催、多様化する暮らし方テーマに/野原ホールディングス・野原弘輔社長が就任、主要事業の構造転換を/ノーリツ、ハイブリッド給湯・暖房システムに「見守り」追加=9月に『ユコア ハイブリッド』発売/TDY、新コンテンツ〝十人十家(じゅうにんといえ)〟アップ=リフォームポイントなど紹介/四国化成工業、塀点検に『アートウォール』提案活動=地震の被災・減災で/パナソニック・アーキスケルトンデザイン、テクノストラクチャー工法専用の断熱パネル『テクノあったかパネル』/新商品『シンラ』など空間展示、移転リニューアルのTOTO浜松ショールーム/LIXILグループ、中国の水まわり設備国際見本市に「INAX」「GROHE」など主要5ブランドを空間展示/民間主体で温暖化対策強化、気候による事業への影響大きく、エコワークス、積水ハウス、大和ハウスなど参画/需要対応にIoT技術の活用は不可欠、不動産政策フォーラム2018、国際競争激化で/2018年5月の住宅投資予定額、1戸あたりの予定額で持ち家はプラス/小口資金による空き家活用取り組みを支援、国土交通省 他


最近の紙面

SNSで住まいのニュースを配信中

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)