2018年3月8日(第1891号)/2018年度ZEH「3省で連携」で支援、寒冷・低日射地域も対象=地域による偏り縮小目指す

2018年03月08日01面_住宅産業

主なトピックス
三井ホームの『ナチュラル・ヒュッゲ・スタイル』、一次取得層向けに選択肢と価格設定、わかりやすさ追求/タツミプランニング、建物と外構を一気通貫で/既存戸建住宅の屋根点検にドローン活用、転落事故抑止や点検の客観化で=日本屋根ドローン協会が発足/住宅団地に課題、国交省18年度から対応議論、局地的な高齢化や低い交通利便性への対応など/新設住宅着工都道府県別表(18年1月)

連載
コラム「ひと」=野村不動産住宅事業本部事業開発四部副部長・大江孝行さん/受注につながるWEB戦略=119(住宅産業研究所・高田宏幸)/住宅トラブル対応作戦=179(弁護士・石川利夫)

掲載記事一覧
クリナップ、新社長に竹内常務が昇格=経営基盤強化で新たな体制構築/YKKグループの吉田会長、代表権の無い取締役に/新設住宅着工2018年1月分、13%減の6万6千戸/大和ハウス工業がオフィスで実証実験、再生可能エネルギー自立で/ミサワホームと青木建築工房、リファイニング建築の第2弾が完成/東急不動産グループ、IoT活用した新サービス、今春実証実験開始/エースホーム、DIYができるHUCKシリーズで和の住まい提案を追加/木住協が北海道支部を設立/重量木骨プレミアムパートナーが総会、集客力強化目指す/新設住宅木軸着工2018年1月、「持ち家」が6ヵ月ぶりにプラス/YKKAP、原材料高騰などで3月受注分から商品価格の一部を値上げ/パナソニック・エコソリューションズ社、既存住宅対応の宅配BOXフレームを投入=集合住宅向けはBOXサイズ拡大/YKKAPの2018年度国内事業、樹脂窓比率25%目指す/YKKグループの吉田会長、態勢整い後進にバトン=「非常に大きな挑戦できた」と/BXカネシン、超高耐力で軸力方向の引張に対応した『丸鋼ホールダウン』を発売/建築研究所研究発表会、エネルギーハーベスティングのIoT住宅への応用訴え/住まいづくりナビセンター、改修情報サイトでチャット案内を開始 他

人事・機構改革
住友林業/大和リビング/大和ハウスリフォーム/ロイヤルホームセンター

最近の紙面

SNSで住まいのニュースを配信中

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)