2018年1月18日(1884号)/大手住宅企業とゼネコンの資本・業務提携活発化、新技術開発や海外事業でシナジーの成果も

2018年01月18日01面_住宅産業

主なトピックス
住宅大手、高級ホテルブランド強化、ホテルチェーンなどと/中央住宅、浦和で20戸の戸建分譲/大建工業、畳おもて事業を強化=生産拡大し訪日外国人獲得の新商品/権利移転で残債返済、JTI、ノンリコース化の新たな仕組み、品質確保・定期点検が要件

連載
コラム「ひと」=ミサワホーム総合研究所の西尾英樹さん/受注につながるWEB戦略=112(住宅産業研究所・高田宏幸)/住宅トラブル対応作戦=172(弁護士・石川利夫)

掲載記事一覧
キッチン・バス工業会が新年賀詞交歓会、「将来担う子どもに夢託する発信を」と大道会長/東急リバブル、エポスカードと連携し賃貸管理サービスに新メニュー=入居者の孤独死や自殺などの損害補償/住宅大手、高級ホテルブランド強化=大和リゾート、京都で「和」テイスト/住宅大手、高級ホテルブランド強化=東急不、ヒルトンと旧軽井沢ホテル運営で/セキスイハイム・関口プレジデント、若手抜擢で実務型に、「次の消費増税への備え」と/旭化成ホームズ、中高層ヘーベルビルズで初の引渡物件/ポラスが浦和レッズとトップパートナー契約更新/細田工務店、アフターサポートで新会社/ハウスドゥ、加盟契約数が500店舗突破/LIXILが『冬のあったかリフォームキャンペーン』、断熱リフォーム商材を訴求/建材各社、接着剤や化粧ボード値上げ=2月出荷分から/LIXILグループ、中国システムキッチン会社の全株を譲渡/TOTO、中級帯ウォシュレット一体型便器の新『GG』に『ノズルきれい』標準搭載=価格据え置きで付加価値アップ/三協立山、通期利益予想を大幅下方修正=国内建材事業の不振影響/【この人に聞く】TOTO横浜支社支社長の松尾真也氏、販売「システムバス」1・5倍に=2011年3月期比で/木造の長寿命指針を策定、国総研、施主向けに/デフレ脱却と経済好循環加速し成長、不動協の菰田理事長/不動産業界「経営環境は堅調」、全宅連の伊藤博会長/空き家の媒介報酬に調査費加算、18万円を上限に/働き方変化に伴う不動産のあり方を議論、国土交通省 他

決算
三協立山18年5月期第2四半期


最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)