2018年1月9日(1883号)新春特別号/石井国土交通大臣インタビュー 新年特集=進化する次世代の暮らしや住まい

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で
2018年01月09日01面_住宅産業

お知らせ
次号(1884号)は2018年1月18日付けとなります。【編集部】

主なトピックス
新年特集=進化する次世代の暮らしや住まい/行政・団体の年頭所感/トヨタホームが2×4戸建てに本格参入/彩の国いえ博実行委員長・須賀亮氏に聞く/YKK AP「高断熱窓」初の5割超/2018年度国交省予算・ZEH省庁連携予算/11月の都道府県別新設住宅着工表/環境省のZEH宿泊体験ルポ
  
連載
コラム「ひと」=YKKAPビル商品企画部の河野由美子さん/受注につながるWEB戦略=111(住宅産業研究所・高田宏幸)/住宅トラブル対応作戦=171(弁護士・石川利夫)/BIM木造住宅建築への活用=11(㈱MAKE HOUSE代表取締役・今吉義隆)/これからの住宅ライティング=8(ライツワークス代表・JLCA副会長 山中敏裕)

掲載記事一覧
パナホームが4月から「パナソニック ホームズ」に、「パナホーム」ブランドも変更/ミサワホームイング、マンションリフォーム商品を1月から刷新/ヘーベルビルズシステム、横浜市で第1号物件=旭化成ホームズ/積水ハウス、全国住宅展示場でVR提案/大和ハウス工業、米国戸建てを拡大、東部2州で新たに事業展開/子どもの家事参加で子育てストレス軽減も、大和ハウス工業が子どもの家事参加意識を調査/積水ハウス、大和ハウス工業が賃貸向け信託会社、賃貸オーナー高齢化で代替わりに商機/大手住宅企業トップの年頭所感(積水ハウス・大和ハウス工業・旭化成ホームズ・ミサワホーム)/アキュラホーム、「MIRAI ZEH―NEO(ミライ ゼッチ―ネオ)」発売/楽天Lとレオパレス21、民泊物件の運用代行/新設住宅木軸着工2017年11月、「持ち家」の減少傾向続く/パナソニックESテクノストラクチャー、非住宅対応強化で『テクノビームトラス』/河村電器産業、集合住宅向けに初の宅配ボックス商品/YKKAP、2018年にインドネシアでR&Dセンター開設/大手住設メーカートップの年頭所感/「ZEH+」補助は115万円に、経産省18年度予算案、省エネ率25%以上など要件/17年11月の新設住宅着工戸数、5ヵ月連続減少/地上3階までの住宅、防火規制の対象外に、国土交通省/17年度上期リフォーム・リニューアル、住宅は37%減・1兆9千億円/11月の住宅投資予定額、微増の1兆2千億円/スムストックが、安心R住宅の事業者団体初の登録

人事・機構改革
積水ハウス/大和ハウス工業

訃報
丹原悦郎氏(元パナホーム執行役員)

最近の紙面

SNSで住まいのニュースを配信中

過去の紙面

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)