2017年12月14日(1880号)/17年度通期受注計画を3社が下方修正、戸建てや賃貸で戦略に変化 | 住宅産業新聞

2017年12月14日(1880号)/17年度通期受注計画を3社が下方修正、戸建てや賃貸で戦略に変化

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で
2017年12月14日01面_住宅産業

主なトピックス
11月の住宅企業受注金額速報、戸建てマイナス目立つ/ライフデザイン・カバヤが来春にCLTでFC展開/ポラスグループ・ポラテック、オリジナル工法で木造非住宅建築のコスト削減=大断面と比べ15~40%減/「義務化までに準備必要」国交省の住宅省エネ研究会で団体が意見、中小工務店や設計事務所など知識・経験や人材が不足/IoT対応の調光ガラスS世界展開へ、AGC旭硝子、調光完了3分未満で日射熱取得率や可視光透過率を調整可能

連載
コラム「ひと」=積水化学工業住宅カンパニー住宅商品企画部ツーユーホームグループ長の石渡雅倫さん/受注につながるWEB戦略=109(住宅産業研究所・高田宏幸)/住宅トラブル対応作戦=169(弁護士・石川利夫)/BIM木造住宅建築への活用=10(㈱MAKE HOUSE代表取締役・今吉義隆)/これからの住宅ライティング=6(ライツワークス代表・JLCA副会長 山中敏裕)

掲載記事一覧
大工育成に本腰、JBNがセミナー開催/大手住宅、宿泊施設の展開拡大/ハイム、東北初の自社運営サ高「ハイムガーデン仙台泉、「話食動眠」コンセプトに/大和ハウス工業「アクティブ土間のある家」、未就学児世帯をターゲット/ポラスグランテックが戸田市に南欧風賃貸/アールシーコアが来年、展示場名称を「LOGWAY」に変更/カチタスが東証一部に上場/LIXILのシステムキッチン主力拠点・深谷工場、リニューアル計画が完了=合理化で『新荷捌棟』も/積水化学工業、排水量大型化など特徴の新雨とい商品『超芯 LEVOL(レボル)』発売=狭小住宅の短い庇対応で「軒といの出幅寸法」を縮小/日立アプライアンスの新商品『火加減マイスター HT―L300XTWF』使い、『魚煮付け』や『冷凍食品温め』の料理試食会/LIXIL、ヒートショック予防の啓発で『STOP!ヒートショック』活動/東京電力エナジーパートナー、『おうちの安心プラン』の加入キャンペーン=契約事務手数料が無料に/来年度住宅関連税制多くが延長へ、自民党、14日に税制大綱/住み続けられる国土専門委、地域の受入気運の醸成促す、移住促進機能を地域側にも/10月の住宅投資予定額、4%減の5714億円/中古戸建て流通4・5%減、11月の東日本レインズ/7月の不動産価格指数、住宅総合はプラスに/近大・首都大のZEHにYKKAPがPJ参画、エネマネハウス2017 他

決算
積水ハウス18年1月期第3四半期連結

人事・機構改革
積水化学工業

最近の紙面

SNSで住まいのニュースを配信中

過去の紙面

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)