13年度下半期リフォーム・リニューアル調査、受注額5兆1954億円

 国土交通省は10月31日、2013年度下半期の建築物リフォーム・リニューアル調査報告を公表した。

 それによると、リフォーム・リニューアル工事の受注高は前年同期比9・8%増の5兆1954億円と10期連続で増加した。

 内訳をみると住宅に関する工事は38・7%増の2兆5786億円と大幅な伸びを示したが、非住宅に関する工事が8・9%減の2兆6168億円と8期ぶりにマイナスへ転じた。住宅については、マンション修繕などにおいて消費税引き上げの駆け込み需要などが大幅増の要因とみられる。

 非住宅では、77・2%増の宿泊施設や36・5%増の老人福祉施設の受注高の増加幅が大きい。

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)