住んでみたい街ランキング、首都圏トップに初の「恵比寿」

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 マンション購入を考える人が住んでみたい街のトップは首都圏で「恵比寿」となり、調査開始以来初の首位となった。7年連続トップだった「吉祥寺」が2位に後退。一方、関西圏はトップが「芦屋」で2005年の調査開始以来、首位を続けている。マンション1部屋をプレゼントされるなら住んでみたい街のトップは「表参道」、2020年までに発展しそうな街のトップは「豊洲」だった。
 この調査は、新築マンションポータルサイト「MAJOR7」(住友不動産、大京、東急不動産、東京建物、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス)が毎年行っている。

住んでみたい街-首都圏-

1位 恵比寿駅
2位 吉祥寺駅
3位 麻布十番駅
4位 表参道駅
5位 自由が丘駅
6位 鎌倉駅
7位 二子玉川駅
8位 青山一丁目駅
9位 みなとみらい駅
10位 横浜駅

次ページに住んでみたい街ランキング(関西圏)

ページ: 1 2 3

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)