ソーシャルメディアポリシーについて

 住宅産業新聞社の公式ソーシャルメディアアカウントにおいては、以下に定める姿勢・行動や基本マナーを遵守します。

情報発信における「自覚と責任」

  1. インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に認識します。
  2. 一人ひとりの情報発信が少なからぬ影響を持つことを十分に認識します。
  3. 情報発信にあたっては、法令や住宅産業新聞社が定めた独自の内部規定を厳格に遵守します。
  4. 情報は発信時のものであり、その後変わる可能性があることを認識します。
  5. ソーシャルメディアを通じ、社員と、ユーザーをはじめとする社会とがコミュニケーションを通じて良い関係を構築し、住宅産業新聞社のブランド向上に多大な貢献をもたらすことを常に認識します。

ソーシャルメディア参加にあたっての心構え

  1. 相手の発言に対し傾聴の姿勢を忘れないこと。
  2. 情報発信や対応に責任をもち、誤解を与えないように注意すること。
  3. 個人情報を含む内容についての発信は控えること。
  4. 一度公開した情報は、完全に削除できないことを理解すること。
  5. 日常業務における責務を果たすこと。

各種法令の遵守

  1. 各種法令を遵守すること。特に、第三者の著作権・肖像権、誹謗中傷による第三者の名誉、その他権利侵害行為を行わないこと。
  2. 第三者の発信内容・記事等を引用する場合は、その出所及び引用部分を明示すること。

お客さま及び利用者のみなさまへのご案内とお願い

    ソーシャルメディアにおける住宅産業新聞社(社員)からの情報発信のすべてが、住宅産業新聞社の公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。あらかじめご了承ください。

    正式な発表に関しては、住宅産業新聞社が発行する新聞やウェブサイト内のお知らせなどで情報発信しております。

    お客様の投稿したものについて、引用する場合があります。あらかじめご了承ください。

    ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがございます。ご注意下さい。

※個人情報の取り扱いについては住宅産業新聞社の個人情報の取り扱いについてをご参照ください。

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)