デジタル新聞を発刊

2015年02月04日
住宅産業新聞社

 株式会社住宅産業新聞社(本社=東京都新宿区、代表取締役=池上博史)は「住宅産業新聞デジタル版」を発刊しました。2月5日付けからデジタル版の配信を開始します。

 デジタル版は、これまでの半年、1年の定期購読メニューに加えて、気軽に住宅産業新聞が購読できる「月極定期購読」を導入しました。さらに、デジタル版ならではの特徴として、「クレジットカード決済」や「モバイル端末での購読」にも対応します。デジタル版は、1部540円(税込み)、月極定期購読は1620円(税込み)での販売となります。

新とデジタル版の2種類を用意

 今後は、今まで通りの紙の新聞と、いつでもどこでもすぐに購入・購読できるデジタル版の2種類の新聞で、戸建て住宅業界の幅広い情報をさまざまな方法でお届けしていきます。

 新しい定期購読メニューの月極定期購読は、新しい住宅政策が打ち出される年末年始や、新年度に向けて新商品が多く発表される年度末、住宅市場が盛り上がる秋口など、知りたい情報をピンポイントで入手できるようになりました。

 デジタル新聞の詳細は「デジタル新聞のご案内」をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社住宅産業新聞社
電話:03―6233―9611
ファクス:03―3204―5255
電子メール:housenews@housenews.jp

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)