2015年広告特集企画号の発行計画

2015年01月06日
住宅産業新聞社

 株式会社住宅産業新聞社(本社=東京都新宿区、代表取締役=池上博史)は2015年の広告特集企画号の発行スケジュールをまとめました。

 キッチン・バスや開口部などの住宅産業新聞紙面上で展開する特集企画のほか、住宅展示場などを訪れるエンドユーザー向けの特別増刊号など、テーマや読者層の異なるさまざまな媒体を用意して、企業や新商品の効果的な広告・宣伝活動を支援します。

 広告料金や入稿スケジュール、特集企画号に関するご質問は、当社営業企画部(電子メール=jutaku@housenews.jp)までお問い合わせください。

広告特集企画号の構成

specialsampl 特集企画は、関連する業界や分野に関する市場の動向や最新トレンドを紹介する特集記事と、広告出稿企業の新商品などを紹介するタイアップ記事(夏季特集を除く)で構成されます。

 住宅産業新聞紙面上で展開する『特集企画』は、住宅業界のニュースなどを扱ういつもの新聞内に組み込まれます。大手住宅企業や部品企業、金融機関などの住宅業界の専門家に対して、新商品や新技術などを効果的にピーアールすることができます。

 いつもの新聞の半分サイズのタブロイドで発行する『特別増刊号』は、すべての紙面をひとつのテーマに絞りました。総合住宅展示場や住宅ローンを取り扱う金融機関を訪れるエンドユーザーに対して最新の話題を提供し、住宅取得検討者の住まい選びをサポートします。

2015年の広告特集発行計画

  • 3月
     第2週 シニア・高齢者住宅特集(特別増刊号)
  • 5月
     第3週 キッチン・バス特集(住宅産業新聞)
  • 6月
     第3週 断熱・遮熱特集(住宅産業新聞)
  • 7月
     第3週 夏季特集(住宅産業新聞)
  • 8月
     第1週 賃貸経営特集(特別増刊号)
  • 11月
     第1週 キッチン・バスの日特集(住宅産業新聞)
     第3週 多世帯住宅特集(特別増刊号)
  • 12月
     第1週 開口部特集(住宅産業新聞)

 広告特集企画に出稿をご検討される方は、広告特集企画号が発行される1ヵ月前までに当社営業企画部へお問い合わせください。タイアップ記事の制作に必要な素材は、広告特集企画号が発行される2週間前までに用意してください。広告原稿の制作・入稿にあたっては、「広告・入稿ガイドライン」をご確認ください。不明な点がありましたら、当社営業企画部へお気軽にご連絡ください。

 広告特集企画号の発行計画は2015年1月5日時点のものです。特集号の発行は、予告無く変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。また、上記以外の広告特集企画に関するお問い合わせも受け付けております。

広告特集企画号のサンプル

 2014年は「キッチン・バス特集」や「賃貸経営特集」、「開口部特集」などを実施しました。特集企画の内容は過去の特集企画号をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社住宅産業新聞社
電話:03―6233―9611
ファクス:03―3204―5255
電子メール:housenews@housenews.jp

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)