住宅産業新聞縮刷版第34巻(2014年版)を発刊

2015年03月02日
住宅産業新聞社

 株式会社住宅産業新聞社(本社=東京都新宿区、代表取締役=池上博史)は、2014年に発行したすべての新聞を1冊の書籍にまとめた「住宅産業新聞縮刷版第34巻(2014年版)」を発刊しました。価格は6千円(税別)。縮刷版は、直販のみの限定販売となります。ご購入希望者は、当社ホームページから「書籍購入申込書」をダウンロードして、必要事項をご記入の上、当社までファクスでご送信ください。

 縮刷版は、メーカーから行政まで、戸建て住宅に関する幅広いニュースを網羅する毎週発行の「住宅産業新聞」と住宅政策の提言を展開する毎月1回発行の「住改善キャンペーン」、住宅取得検討者に住宅関連の補助金やお得な情報を届ける年4回発行の「住宅情報パック」を1冊にまとめました。

業界動向をいち早く伝える新連載も

 集中連載「住宅と消費税――10%は是か非か」(全9回)では、大手住宅メーカーのトップインタビューを収録。10%への消費税率アップが延期となる前の、経営者たちの住宅業界に対する危機感を集めました。15年3月現在も好評連載中の連載「都道府県別着工ランキング」(22回分を収録)も掲載されています。都道府県別の市場環境やトップメーカーの戦略などを紹介しています。

 このほかの注目連載では、「最近の住宅裁判から」、「転換点を迎えた火災保険」、「識者に聞く空き家問題」など、最近の住宅業界を知る上で欠かせないトピックスを押さえています。縮刷版1冊で、2014年の住宅産業の全体像が読み取れる内容としました。

 体裁は、A4判変形494ページ。定価は6千円(税・送料別)。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社住宅産業新聞社
電話:03―6233―9611
ファクス:03―3204―5255
電子メール:housenews@housenews.jp

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)